インスタでフォローリクエストを取り消し削除・拒否する方法!間違えた場合も消せる?

インスタでフォローリクエストを間違えた!取り消したい!誰か教えて!!

はい!お教えしますね!

インスタで自分のアカウントを非公開にしている場合にリクエスト通知が来る時がありますよね。

このリクエストなんですが、出来れば削除したい、拒否したいって思うことがあります。

そもそも公開を限定しているからこそ非公開アカウントにしてるわけです。

もし削除・拒否した場合は相手にバレるのか?これも気になりますよね。

また逆にリクエストするつもりは無かったけど操作を間違えてリクエストしてしまったなんてことも良くあることです。

その場合はこちらのリクエスト削除できるのか?

できれば消してしまいたいですよね。

そこで今回はインスタでフォローのリクエストを削除・拒否する方法!間違えた場合も消せる?ということで相手にバレるかどうかも含めて解説していきます。

インスタでフォローのリクエストを削除・拒否する方法

非公開アカウントにフォローリクエストが来た場合は以下の方法で削除・拒否することが可能です。

フォローリクエストの画面で「×」をタップするだけです。

基本的にはこれでリクエストを削除・拒否することが可能です。

ただ、完全にできるわけではありません。

この方法で削除・拒否を行った場合はまた同じ人からリクエストが来る可能性があります。

と言うのも相手がリクエストした際の画面が以下のようになります。

「リクエスト済み」という表示になっています。

これを先ほどの方法で削除・拒否した場合は以下の画面のようになります。

リクエスト済みが「フォローする」に戻るだけなんです。

ですので、何度でもフォローリクエストが可能になってしまいます。

 

インスタのフォローリクエストが何回もくる、しつこい場合はブロック!

フォローリクエストを拒否してるのに何回も申請がくる、とにかくしつこい場合はブロックが効果的です。

以下ブロックする方法です。

ブロックしたい相手のホーム画面を開いてください。

画面右上の「…」アイコンをタップして開いてください。

 

表示された項目から「ブロック」をタップしてください。

 

~さんをブロックしますか?と確認が表示されるので問題がなければ「ブロック」をタップしてください。

 

「~さんがブロックされました」と表示されればブロック完了です。

「閉じる」で終了です。

ブロックすると基本的には相手は何もできません。

フォロー申請しても通知はこちらにありませんし、検索でもひっかかりません。

詳細は以下のページに詳しく解説してありますのでぜひ参考にしてみてください。

インスタでブロックをされたらどうなる?確認方法を紹介!
Instagramでブロックされたらどうなる?なぜバレる?メッセージやDM送れる?確認する方法も一緒に詳しくご紹介していきます。アカウント削除と非公開とは違いがある!アカウント削除とブロックで表示が違います。検索上に相手の名前が出てこなくなります。

もし自分がブロックされている場合の確認方法も解説しています。

 

フォローリクエストを削除・拒否・ブロックしても相手にバレない?

相手には通知は一切いかないので基本的にはバレませんが、「リクエスト済み」が「フォローする」に戻ったりするので気づく人はいます。

ですが、あっ!拒否された!と思う人はほとんどいないでしょう。

不特定多数にフォローリクエストをしている人ならな気づいたとしても気にはしないでしょうし、リクエストしたこと自体忘れている可能性もあります。

一番厄介なのは知り合いですね。

友達や同僚などですが、これは気づかれたらややこしいです。

で、「フォローリクエストしたんだけど?」と直接言われるかもしれませんし、そうなると戸惑いますよね。

そうならないためには「インスタの複数アカウント」です。

裏垢(裏アカウント)ですね。

もう一つアカウントを作っておくと今回のような悩みにはすごく便利ですよ。

以下はインスタでの複数アカウントの作り方を解説したページです。

ぜひ参考にしてみてください。

インスタで複数のアカウントを作成する方法!簡単に追加できます!
インスタグラムを利用している人の中にはメインのアカウントととは別にサブアカウントとしてもう一つアカウントを持ちたい人もいますよね。 または裏アカウント→通称「裏垢」と言われる秘密のアカウントをもう一つ作りたいという人もいます。 SNSで...

インスタでは複数アカウントを作ることが許されてるので2つでも3つでも作成可能です。

 

フォローリクエストを間違えた場合の取り消し方法

操作を誤って間違えてフォローリクエストをしてしまう場合もありますよね。

そのような場合は、「フォローする」間違えてしまった→「リクエスト済み」に切り替わる→「リクエスト済み」を再度タップすればOKです。

ただ相手に通知だけ行く場合があるのでフォローしたこがバレることもあるので注意してください。

 

終わりに

今回はインスタフォローリクエストを削除・拒否する方法を解説しましたが、ただ削除・拒否するだけだと再度フォローリクエストを申請される可能性があります。

完全に拒否する場合はブロックがやはり有効ですね。

ただ拒否もブロックも相手にバレる可能性はあるので、知り合いなど場合には注意が必要です。

なので予め誰にも教えていない裏アカウントを作っておくと便利かもしれませんね。

と言うわけで今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました