インスタのスタンプのやり方!実は動くらしい

インスタでスタンプが使えるって最近知りました。

なんか去年にはもう使えたそうですね。

ただ、スタンプはストーリーズだけでしか使えないらしいのですが、実は通常の投稿でも使える技があります。

それに何やらインスタのスタンプって動くらしいのです。

そこで今回はインスタのスタンプのやり方!実は動くらしい…ということでスタンプの使い方と実際に動くかどうか試した結果を紹介します。


と、ちょっとその前に月末は特に通信制限になりがちで、好きなアプリや動画の再生がスムーズにいかなくてイライラしますよね。
そんな時は“無料”で使えるアプリ「タウンWiFi」が便利です
近場のフリーWi-Fiを検索して、自動で接続してくれるので面倒な会員登録も不要。
さらに、遅いWi-Fiに接続しない機能がついているのでいつでもどこでもサクサク使えちゃいます!

タウンWiFi

タウンWiFi -無料アプリ
開発元:Zoom
無料
posted withアプリーチ

インスタでのスタンプのやり方はストーリーズだけ?

インスタのスタンプは基本的にはストーリーズだけでしか使えません。

まずは実際にストーリーズでスタンプを使ってみましょう。

インスタを開いてください。

インスタのホーム画面から「自分」をタップしてストーリーズを開いてください。

画像のモデルはPCのマウスです。

画面中央下のアイコンを「長押し」してください。

ちなみに「長押し」で動画「タップ」だけなら写真です。

動画を撮り終わると画面中央の上に顔のあるシールのようなアイコンが出てきます。

タップしてください。

 

こちらが使えるスタンプになります。

季節によってスタンプも変わるようですね。

この他にも色々と種類はあります。

今回は落ち葉のスタンプをマウスの上に乗せてみました。

このような感じでスタンプが使えます。

 

インスタのスタンプはストーリーズだけじゃない!

実はこのスタンプはストーリーズだけで使えるのではないんです。

通常の投稿でも使えます。

それではその方法を紹介します。

ストーリーズで撮った動画の画面左下の「保存する」をタップしてください。

これで保存が完了しました。

続いて通常の投稿画面を開いてください。

ライブラリに先ほど保存したスタンプ付きの動画がしっかり保存されています。

これをそのまま投稿できます。

通常投稿でもスタンプ付きで送れるとなればこれからも色々出来そうですよね。

 

インスタのスタンプは動くらしいけど…

なにやらこのスタンプは固定して動画を撮ればその動きに合わせてスタンプも動くらしいのです。

以下試した方法です。

まずはスタンプを「長押し」してください。

長押しすると画面上に「スタンプを好きな場所に追加」が出てきます。

スタンプを固定したら時間のバーを最初に戻します。

そして「固定する」で完了です。

この方法で自分の動きに合わせてスタンプも動くはずなんですが、途中で消えたり、全然固定できていなかったりと苦戦しました。

途中で見切れたりした場合は見切れた場所から編集したりしないといけないそうでこれは少し面倒かもしれません。

ただ、作り込むと良いもインスタ映えする作品が作れそうですね。

 

終わりに

今回実際にインスタのスタンプを使ってみて感じたのはお遊び程度なら使えるということです。

今までの投稿では少し飽きたなぁと感じたら使ってみると良いかもしれません。

また、スタンプだけではなく文字も動くらしので時間のある方はぜひお試しください。

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました