インスタのDMを制限・拒否する方法!迷惑なメールを撃退

 

毎日毎日インスタで知らない人からDMが送られてきて迷惑してるんだよね。どうにかならないかなぁ。

それは大変ですね…。
いくつか解決策があるので、一緒に見ていきましょう!

インスタのDM(ダイレクトメール)とは

インスタのDMとは、指定した相手と個別でのやり取りができる機能です。

みんなが閲覧できるコメントとは違い、外部から閲覧できないので、よりプライベートな会話をすることが出来ます。

新着メッセージを読むと、LINEのように既読がつくようにもなっています。また、コメントやプロフィールでは不可能だった“URLを添付するとリンクが機能すること“も特徴です。

基本的に誰とでもやり取りが可能なので、このリンクの添付を悪用した迷惑DMが年々増加しているのです。

今回はそんな知らない人からの迷惑DMを制限・拒否する方法についてをご紹介していきます。

DM機能の閉鎖はできるのか?

DMを制限する方法として、DM機能自体を閉鎖させることも思いつきますが、残念ながら現時点ではそのような機能は存在しません。

自分のアカウントに鍵をつける「非公開設定」を利用することで、フォローしていない人にはメッセージの項目が表示されないようになります。

しかし、フォロー外の人でも右上の からメッセージを送信の項目が出てきてしまいます。

ここからフォローしていない人でも DMを送ることができるので、フォロー外の人からのDMを制限するという意味では効果がなさそうですね。

しかし、インスタ側の対策として、フォローしていない人からの初めてのDMは、メッセージリクエストとして処理されます。
開いてもすぐに既読をつける心配もないですし、そのメッセージを読むかどうかを判断することができます。

フォローしていない人からのDMを拒否する設定

フォローしていない人から初めてDMを受け取ると、メッセージリクエストとして処理されます。
DMを受け取ると「ブロック」「削除」「承認」のボタンが表示され、この中から選ぶことができます。

「承認」を選択すると、メッセージを読み相手とやり取りができるようになり、承認後に既読もつきます。
ここで承認したからと言ってフォローされるわけではありません。
もし承認を押した後に拒否したくなったら、ブロックするとよいでしょう。

「削除」を選択すると、そのDMは削除され読むことはできませんが、その人物からまたDMが届く可能性があります。

そこでDMを拒否したい場合に使うのがブロックです。

ブロックを選択すると、「無視する」「アカウントをブロック」の項目が出てきます。

「アカウントをブロック」を選ぶと相手のアカウント自体をブロックできるので、今後はこのアカウントからのDMが届かなくなります。

 

ブロックはしたくないけれどDMは拒否したいという場合は「無視する」が有効です。

これを選ぶと受信したDM自体が削除されるのと同時に、今後はこのアカウントからの新しいメッセージを受信しなくなります

また、メッセージリクエストにも届かなくなります。

DMだけを制限したいという場合には、「無視する」を活用すると良さそうですね。

フォローしている相手からのDMを拒否する方法

相手からのDMを制限・拒否する方法として、ブロックが一番効果的ですが、ブロックをすることで今までは相手をブロックして拒否する方法しかありませんでした。

しかし2019年10月に実装された「アカウント制限機能」を使えば、相手をブロックせずにDMを拒否することが可能になりました。

今回はこちらも一緒にご紹介していきます。

アカウントをブロックする方法

まずは、ブロックしてDMを拒否したい場合の手順について説明したいと思います。

相手をフォローしていないがDMのやり取りだけある場合

DMを開いて右上にある i のマークをタップします。

一番下にある ブロック をタップすれば完了です。


確認のためのメッセージが表示されるので再度 ブロック をタップしてください。

ちなみに「メッセージをミュート」を行うと通知はこなくなりますが、新着メッセージのマークは表示されます。
スマホへのプッシュ通知はこなくなるので、ブロックはしたくないという人にはおすすめです。

相手をフォローしている場合

相手のページの右上にある マークをタップしましょう。

下記の画像のようにいくつかの項目が表示されるので ブロック をタップします。

メッセージが表示されるので、内容を確認してから ブロック を押せば完了です。

「アカウントを制限する」を使ってDMを拒否・制限する

新しく実装された「アカウント制限機能」を使ってもDMを制限・拒否することができます。

まず相手のプロフィールを開き、右上にある マークから 制限する をタップ。

 アカウントを制限する という表示が出てきます。

書かれている内容をしっかりと確認してから 制限する または Restrict Account をタップします。

 

制限した相手からDMを受け取ると、メッセージリクエストとして処理されます。

相手からのDMを一切受け取りたくない場合は、新しく受信したDMの画面から ブロック無視する をタップすれば、アカウント自体をブロックせずDMを拒否することが出来ます。

ブラウザ版インスタとAndroid環境の場合は、新しく受信したDMから「ブロック」をタップしても「無視する」の選択肢が出てこないことがあります。

もし制限を解除したい場合は、相手のプロフィールまたはDMの画面にある 制限を解除 をタップして下さい。

「アカウントを制限する」を使う時の注意点

この「アカウントの制限」にはDMを拒否する以外にも、制限した相手からのコメントを非表示にする、制限されている相手からこちらのオンライン状況がわからなくなる、相手からのコメントやDMの通知が来なくなるといった効果があります。

完全に拒否をするブロックと比べると制限の方が使いやすくはありますが、これらの点を踏まえた上で使用するかどうかを判断しましょう。

まとめ

インスタのDMを制限・拒否する方法をご紹介しました。

受信するDMの中には迷惑なものもありますし、この方法で少しでもインスタを快適に使用できるようになったら嬉しいです。

簡単な操作で設定できるので、ぜひ活用してみてください。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました