Facebookでアカウントを完全削除する方法と確認の仕方!できない時の注意点

 

facebookでアカウントを削除したいんだけど、うまくいかないんだよね。

設定画面からできませんか?

設定画面から削除申請をしたんだけど、削除したはずなのにアカウントが消えていないんだ。

それは削除がキャンセルされてしまっていますね。

えっ、キャンセルしてないけど…どういうこと?

それでは一緒にアカウントを削除する方法を見ていきましょう!

と、ちょっとその前に月末は特に通信制限になりがちで、好きなアプリや動画の再生がスムーズにいかなくてイライラしますよね。
そんな時は“無料”で使えるアプリ「タウンWiFi」が便利です
近場のフリーWi-Fiを検索して、自動で接続してくれるので面倒な会員登録も不要。
さらに、遅いWi-Fiに接続しない機能がついているのでいつでもどこでもサクサク使えちゃいます!

タウンWiFi  - 速度制限対策アプリ
 

いろいろなWiFiにサクサクつながる


タウンWiFi -無料アプリ

 





Facebookでアカウントを完全に削除する方法〈PCの場合〉

アカウント削除する方法はとっても簡単!
順番に説明していきますね。
まずはPC画面からアカウント削除する場合です。

① 自分のfacebook画面の右上にある、下向きの矢印をクリック

設定 をクリック
③ 左側にある あなたのfacebook情報 をクリック

アカウントと情報を削除 をクリック
アカウントを削除 をクリック

⑥ あなたのパスワードを入力して 次へ
アカウントを削除 をクリックしてOK

Facebookでアカウントを完全に削除する方法〈スマホアプリの場合〉

次はスマホのアプリ画面からの場合です。

① アプリのホーム画面右下にある 三本線( )のマーク をクリック

② 下の方にある 設定 をクリック

③ 下の方にある「あなたのfacebook情報」の中から アカウントの所有者とコントロール をクリック

アカウントの利用解除と削除 をクリック
アカウントの削除 を選択し アカウントの利用解除へ移動 をクリック
アカウントを削除 をクリック
⑦ パスワードを入力して次へ
アカウントを削除 をクリックしてOK

アカウント削除が「キャンセル扱い」にならない為に注意すること

上記のように、きちんと手順通りにアカウントを削除したはずなのに、本当に削除できているか確認してみると、アカウントが残っていることがあるんですね。
削除したアカウントが削除されず残っているというのは、なんだか気持ちの落ち着かないものですよね。

これは、アカウント削除の手続きをしてから30日以内にログインしてしまったことが原因です。

削除申請を行ってから30日以内に1度でもログインを行うと「削除をキャンセル」したことになってしまいますので、削除申請してから30日以内は絶対にログインしないようにしましょう。

完全にアカウントが削除されるまでにかかる時間・日数は?

それではアカウントが削除されるまでにどのくらい時間がかかるかというと、削除申請を行った最終ログイン日から30日以上の期間が過ぎてからです。

つまり削除申請日から30日を過ぎると、あなたのアカウントがFacebookから完全に削除されるということになります。

ちなみに、過去の投稿が完全に削除されるまでには、最長で90日かかるようです。
この間、あなたのお友達やその他の利用者が、あなたのプロフィール画面などにアクセスすることはできませんのでご安心ください。

ちなみにアカウントの完全削除をすると、以下の機能が利用できなくなります。

  • Messangerが利用不可
  • Facebookアカウントで登録していた連携ログイン
  • 「Spotify」や「Pinterest」などのログイン

過去に友達に送信したメッセージなどの一部コンテンツは、削除後も相手側には表示されたままの状態になります。

完全削除と一時休止の違いは?

完全削除をしたつもりが、一時休止状態になっている、ということもあります。
一時休止というのは、アカウントを一時的に利用解除している状態です。

一時休止をすると…

  • お友達やその他の利用者が、あなたのプロフィール閲覧やアクセスが不可になる
  • あなたの投稿・写真・動画は削除されずそのまま残っている
  • Messangerは利用できる
  • SpotifyやPinterest、ゲームなど他のアプリでのfacebookログインは利用できる
  • 休止状態からいつでも再開することができる

という状態になります。

一時的にアカウントを休止したくてこうなっている場合は問題ないのですが、完全削除したはずなのに一時休止状態になっていただけでは困りますよね。
その場合は、先ほど説明した完全削除の手順をもう一度確認して手続きをしてみてください。

消えているかどうかを確認したくなりますが、ログインしたい気持ちをグっと堪えて待ちましょう。

おわりに

今回は、facebookのアカウントを完全に削除する方法や、一時休止との違いなどについて説明しました。

事情があってアカウントを削除したいのにうまくいかなくて、自分の消したい情報がネット上にいつまでも残っているというのは、セキュリティ的にもあまりよくは思いませんよね。

手順さえ守ればきちんと削除できますので安心してください。
本当に削除できたかどうか、可能ならお友達のアカウントから確認してもらってもいいかもしれませんね。
その際は、削除手続きをしてから30日以上経った後にお試しくださいね。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました