LINEでスライドショーは作成できる?誰でも簡単な作り方を紹介!

LINEの写真を加工して他のアプリでスライドショーを作成するのは非常に手間がかかり面倒ですが、実はLINE単体でも簡単にスライドショーが作成出来ます。

作成出来ますというかできるようになりました。

作り方はとても簡単で、結婚式で流れるようなクオリティのスライドショーが作れます。

恋人同士の記念日や家族との思い出、または友達との記念や思い出など片手間でスライドショーが作れるのでちょっとしたサプライズとして利用するのもおすすめです。

そこで今回はLINEでスライドショーは作成できる?誰でも簡単な作り方を紹介!について紹介していきます。

 

LINEでスライドショーを簡単に作成する方法

LINEでスライドショーが作成できるようになったのはバージョン7.14.0からなので、それ以下のバージョンの場合は最新バージョンのアップデートを済ませておいてください。

LINEのトーク画面を開きます。

トーク画面の一番下にある「アルバムアイコン」をタップします。

アルバムから写真を3枚以上選択します。

※3枚以下ではスライドショーは作成できません。

写真を3枚以上選択できたら画面右下にある「スライドショーアイコン」をタップします。

続いて上記画面の赤枠で囲った箇所で「音楽(BGM)」を選択します。

※現在は選択できる音楽が10種類しかありません。

※好きな音楽にも変更は現在できません。

 

続いて画面下の「ダウンロードアイコン」でスライドショーを保存します。

上記画面でスライドショーが作成が完了です。

実際にやってみれば2、3分でスライドショーが作れます。

それも結婚式に流れるような少しクオリティ高いスライドショーです。

 

LINEでスライドショー作成時の加工方法

続いてLINEのスライドショー作成時の加工方法について紹介します。

先ほどのスライドショー作成画面を開きます。

スライドショー作成画面の左下にあるアイコンを開きます。

こちらの画面で写真の順番を入れ替えることが出来ます。

下のに表示された写真を「長押し」して入れ替えます。

よりおもしろい、おしゃれなスライドショーを作成したい方はぜひお試しください。

 

背景を少し変更したい場合は以下の操作でできます。

写真画面の右下にある「ペンアイコン」をタップします。

赤で囲った箇所からフィルターを選択できるので好みのものに変更してください。

以上で簡単な加工ができます。

ぜひお試しください。

 

終わりに

LINEではメッセージのやり取りが簡単に出来て非常に便利なアプリですが、写真も今回紹介したように簡単にクオリティの高いスライドショーが作成できるのであればもっとLINEが楽しくなりますよね。

ちょっとした記念やサプライズにもってこいの機能ですよね。

LINEのスライドショー機能は簡単で楽しい機能ですので一度試してみてください。

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました