LINEの通知音を好きな音に変更する方法!サウンド追加アプリも

 

LINEの通知音を自由にカスタマイズしたいんだけど出来るのかな?

はい、出来ますよ! 

Androidでも簡単?無料だと嬉しいなぁ~。

はい、簡単にできますよ!それでは、無料で出来る方法をいくつかご紹介していきますね。

LINEの通知音は変更できる?

アプリ内の設定で、現在の着信音から別のものに変更することが出来ます。

インストールしたばかりのデフォルトの状態で既にいくつか入っており、その中から自由に変更が可能です。

そのほかにも、自分の好きな曲や音に変える方法もありますが、使用している機種やOSによっては使えないことも…。中には有料でしか出来ないものがあるので注意が必要です。

今回は、お好みの通知音にカスタマイズする方法について、AndroidとiPhoneでそれぞれに分けて説明していきますね。

LINEの通知音を変更する方法(Android)

まずはLINEのホーム画面右上をタップします。

設定画面で、基本設定の一番上にある 通知 をタップ。

通知画面で メッセージ通知 を選びます。

画像内の「LINE通知音を端末に追加」を使って、好きな通知音を追加・変更することは出来ません。

この「通知音を端末に追加」という表示が出ている状態では、LINEアプリに入っている通知音が使えないので、ここをタップしてLINE通知音を端末から削除に変えておきましょう。
※使用している端末のOSやバージョンによっては表示されていないこともあります。

メッセージ通知の下にある をタップすると、このように一覧が出てきます。

通知音を選ぶと実際に音が再生されるので、自分の好みの通知音を選んでください。

なお、サイレントモードになっていると通知音が再生されないので、事前に解除しておきましょう。

通知音を選んだら、最後に OK をタップすれば完了です。

LINEの通知音を変更する方法(iPhone)

iPhoneの場合は、  → 設定通知通知サウンド の順に進むことで、通知サウンドの画面から変更が出来ます。

ただし、現時点では無料でLINEの通知音を変更できるのは上記の方法のみで、通知音を自由にカスタマイズしたいのであれば、LINE MUSICの有料プランを利用するしかありません。

LINE MUSICを利用した、LINE通知音の変更のやり方は後ほどご紹介します。

LINEの着信音で変更できるサウンドの種類は?

アプリ内と使用端末にデフォルトで入っている音を含めると…

  • 口笛
  • こっそりLINE
  • シンプルべル
  • ポヨーン
  • ポキポキ

など、実に80種類以上あります。

ただし、上記の一部は機種依存のものとなっており、使用環境によって多少異なります。

LINEで変更できるものだけでもかなりの種類があるので、これだけでも選ぶ楽しみがありますね。

お次は、お好みの通知音にカスタマイズする方法をご紹介します。

LINEの通知音を好きな曲に変更・追加する

続いて、ファイルマネージャーを使ってLINEの通知音を変更する方法です。

ファイルマネージャー
ファイルマネージャー
開発元:Flashlight + Clock
無料
posted withアプリーチ

アプリのインストールが終わったら起動してTOP画面を開きます。

オーディオをタップしてフォルダを開いたら、music を選んでください。

通知音にしたい曲を選んでコピーします。

一度メイン画面に戻り、メインストレージ を選びます。

メインストレージ内にある Notifications を開き、先ほどコピーした曲を貼り付けます。

貼り付けが終わったらLINEアプリを起動し、先ほどご紹介した ホーム通知メッセージ通知その他 の順番で進めて下さい。

一覧の下部にある「その他」を開くと、先ほどNotificationsにコピーした曲が候補として表示されるので、その曲を選択すれば設定は完了です。

コピーして入れた曲はフルサイズで再生されてしまうので、短めの曲を選んでおくことをおすすめします。
一部のみ再生といったことはできないので、事前に編集するなどしておくと良いでしょう。

PaPatto♪♪を使ってLINEの通知音を変更する方法

続いて、PaPatto♪♪を使ってLINEの通知音を変更する方法を紹介します。
まず、リンクからPaPatto♪♪をインストールしてください。

着信音設定アプリ/PaPatto♪♪
着信音設定アプリ/PaPatto♪♪
開発元:MOBILE FACTORY,Inc
無料
posted withアプリーチ
 

インストールが終わったらアプリを開いて、着信音を設定する を選択。

着信音設定画面で LINEトーク着信音 をタップ。

LINEトーク着信音選択の右側にある で着信音を聞くことができます。

一覧より好きな着信音を選びます。

今回は「キラキラキラッ♪」にしてみました。
着信音をタップすると確認画面が開くので、設定する をタップ。

すると、このような画面が開くので 設定画面へ移動 を選びます。

先ほどの説明に書かれていた通り、PaPattoをONにするために 通知へのアクセス から、PaPatto♪♪の右のグレーになっている箇所を右へスワイプします。

確認画面が開くので、注意書きに目を通してから 許可を選んで下さい。

通知へのアクセス画面で、PaPatto♪♪の右側がグリーンになっていれば設定完了です。

LINE MUSICを使ってLINEの通知音を変更する方法

さいごに、Android、iPhoneのどちらでも自由に通知音を設定できるLINE MUSICを使った方法について紹介します。
ただし、こちらは30日間の無料期間が過ぎてしまうと有料”となってしまうので注意してください。

LINE MUSIC(ラインミュージック) 音楽なら音楽無料お試し聴き放題の人気音楽アプリ
LINE MUSIC(ラインミュージック) 音楽なら音楽無料お試し聴き放題の人気音楽アプリ
開発元:LINE MUSIC CORPORATION
無料
posted withアプリーチ

はじめに、LINE MUSICのアプリをインストールを行い、LINEのホーム画面右上から設定を開きます。

設定通話着信音 の順番に進んでください。

着信音画面で「LINE MUSICで着信音を設定」をタップするとLINE MUSICへ自動的に移動します。
設定したい曲を選んで、下部にある 確認 をタップしましょう。

確認を押すと着信音の編集画面に移動します。
こちらの画面では、着信音として選んだ曲の再生を開始するタイミングと、再生時間を細かに設定できます。

緑の選択範囲の両脇にあるスライダーを左右に移動させることで、再生の範囲と時間を決められます。
編集したら画面下部の再生ボタンで確認しておきましょう。

確認が終わったら、右上の 保存ボタン を押して完了です。

まとめ

LINEの通知音を変更する方法について、今回は無料で利用できるものをメインに紹介しました。

もし設定が完了したのに通知音が反映されていない場合には、一度LINEを再起動してみて下さい。

無料でもいろいろな着信音を設定できるので、自分好みにカスタマイズしてみて下さいね!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました