【2019最新】YouTubeの広告の消し方ブロック!iPhone・PC・スマホで消す方法!

youtube広告消すスマホの画像

YouTubeの広告うざいなぁ。動画の途中の広告消すことできないのかな。検索したら【Mercury web browser】はDLできないし、【Adblock】とかいうのはYouTubeに効かないみたいだし、誰か教えて!!

最近では、youtube広告がスキップできなくなったもの増えたように感じます。そこでお教えします!【MusicTubee】アプリを使いましょう。これでYouTubeを見ても広告は表示されません。早速ご説明します。

スマホでの消し方、ここから下へ移動>>

Mac,Windowsでの消し方は、ここから下へ移動>>

 

 

スマホで見るYouTubeアプリの広告がうざい時に【MusicTubee】で消す

まずはこちらを無料ダウンロードしてください。

最新の音楽 聴き放題!! Music Tubee for YouTube
最新の音楽 聴き放題!! Music Tubee for YouTube
開発元:MobiRocket, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

立ち上げるとこのような画面。検索アイコンから見たい動画を検索

YouTube広告消し方画像

 

 

試しに「ヒカキン」さんを検索すると、こんな画面。

インストール直後は、【アップロードした日】順になっているので、偽物のヒカキンさんがたくさん^^;

右上【フィルタ】から【関連度】に変更します。これは1回の設定だけで大丈夫。

YouTube広告消し方画像

 

するとこのように本物「ヒカキン」さんだらけになります。検索したキーワードは【キーワードの保存】から保存が可能

実際に再生してみてください。ね?一瞬待ちますが、広告表示されないでしょ^^

ほんとだ!これはすごい!便利!!

 

どれか動画をひとつタップするとこのような動画ページが表示されます。

関連動画は下にスクロールするとあります。

 

動画のプレイリストは、名前をタップ

YouTube広告消し方の画像

 

あなたのYouTubeプレイリストも読み込み可能です。

画面下の【プレイリスト】をタップ。【ログイン】をタップ。

 

Googleのアカウントが表示されるので、プレイリストを読み込みたいアカウントをタップ

※アカウントが表示されていない場合は、Googleにログインしてください。

 

アカウントのアクセスをリクエストされるので【許可】をタップ

 

プレイリストに戻ると、あなたのプレイリストが読み込まれています。イエイ!

以上がスマホでYouTubeの広告を消す方法になります。

ありがとう!これでうざい広告なしでYouTubeを楽しめます!

あっと、もいっこ質問なんですけど、容量制限を気にしないでYouTubeを見る方法ってないですか?

そうですよね、YouTubeなどの動画を見ていると、すぐ容量制限にひっかかりますよね。

でも安心してください!【格安SIMのBIGLOBEモバイル】なら大丈夫です!

BIGLOBEモバイルなら、何時間YouTubeを見ても、カウントフリーで容量制限にひっかかることはありません。

格安SIMの中で、1番オトクにYouTubeがカウントフリーになっているのは【BIGLOBEモバイル】です。

私も実際にBIGLOBEモバイルに契約したので、詳しいことをこちらにまとめています。

 

 

BIGLOBEモバイル(SIM)月額480円でYouTube見放題!使ってみた速度と評判
格安SIMって安そうだけど何だかよくわかんないんだよな…。 はい!スマホの中に入っているSIMカードを変えるだけ、電話番号そのままで、スマホ料金が格安になるのが格安SIMです。 ...

 

 

PCからchromeの拡張機能で広告を消す方法

ここからはPC版でYouTubeやホームページなどに掲載されている広告を消す方法になります。

スマホでも出来なくはないですが、ちょっと手間ですし面倒なんです。スマホの場合はこの後、下部で紹介しているアプリで行います

 

それではYouTubeのPC版の広告を消す方法について解説します。

まずはchromeをインストールします。

 

続いてchromeの拡張機能を使って広告を消します。利用する拡張機能はアプリ版と同じ名前の「Adblock」です。

ちなみに「Adblock」の下に「Adblock Plus」とよく似た拡張機能があるのですが機能的にはほぼ変わりはありません。

大きな違いは「Adblock」はページごとに広告のブロックを設定したり解除したりすることができます。

一方、「Adblock Plus」は全てのページに対して機能が適用されます。自由度が高いのは「Adblock」なのでこちらがおすすめです。

問題がなければ「拡張機能を追加」をクリック。これだです。とくに設定はいりません。

以上で「Adblock」の追加は完了です。

 

スマホアプリでホームページを見ている時の広告をブロック・消す方法

スマホでいろいろなホームページを見ていると、いろいろな広告が表示されますよね。この広告も消すことができます。ただ、ちょっとした設定が必要なので、あまりおすすめはできません。

iPhoneなどのスマホで出てくる広告を消すにはアプリを使うのが一番手っ取り早いです。おすすめは「Adblock」という無料の広告ブロックアプリです

ただこのアプリは【VPN(Virtual Private Network)】プロファイルを使用する広告ブロッカーという、少し専門的なアプリになりますので、一般の方はやめておいた方がいいかもしれません。何かあってスマホが使えなくなってしまってはいけませんし。

iPhone版とandroid版の両方があります。

設定の仕方はiPhone版の場合はインストールするだけ。

android版の場合はインストール後に消したい広告のアプリを選択します。

 

 

YouTubeの広告が消せるのは今だけかも

YouTubeだけではないですが、インスタ、Twitter、Facebook、LINE、ブログなど全てのSNSに広告は表示されるようになっています。

これらは広告主がいるからこそ無料で成り立っているわけでその広告主の広告が表示されないとなれば各SNSも広告収入がなくなれば無料では運営できないわけですからいつかはこの広告を消すアプリや機能は使えなくなるかもしれません。

あとは広告を消したいのであれば各SNSは有料版を用意するかもしれませんね。

これが一番有力かと思います。

結局はYouTubeもインスタもFacebookもTwitterもLINEも広告で成り立っている部分が強いのでずっと無料で利用したいのであれば本当は広告は消さずにそういった目で見るのが一番なんでしょうけどね。

私はYouTubeの始まる前の広告だけは消したいですけど…

 

終わりに

今回紹介したYouTubeの広告の消し方でYouTubeだけではなくその他のSNSの広告も消すことができます。全てのSNSで広告を消すのは実は良い方法とは言えません。

もしかすると凄い欲しい商品の広告が表示されるかもしれませんし、悩みを解決するような広告が表示されるかもしれません。

YouTubeで広告を表示しないということは、YouTubeを投稿しているユーチューバーに収入が入りません。自分の好きなユーチューバーが、収入がなければ動画投稿を継続できなくなってしまいます。

広告も誰かにとっては必要なものですので、完全に全て消してしまうのはやめましょう!

 

もしよろしければ、シェアしていただけると泣いて喜びます(T ^ T)

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました