Zoomのブラウザとアプリの違いって何?インストールは必要?

会社でZoomを使うことになったんだけど、Zoomってアプリのインストールは必要なのかな?会社のパソコンだから、アプリをインストールしていいかもわからないし…。

ブラウザからなら、インストールなしでも使うことができますよ!

それは便利だね!でも、ブラウザとアプリって何が違うの?詳しく教えて欲しいな。

それでは、Zoomのアプリ版とブラウザ版の違いを、一緒に勉強してきましょう。


と、ちょっとその前に月末は特に通信制限になりがちで、好きなアプリや動画の再生がスムーズにいかなくてイライラしますよね。
そんな時は“無料”で使えるアプリ「タウンWiFi」が便利です
近場のフリーWi-Fiを検索して、自動で接続してくれるので面倒な会員登録も不要。
さらに、遅いWi-Fiに接続しない機能がついているのでいつでもどこでもサクサク使えちゃいます!

タウンWiFi

タウンWiFi -無料アプリ
開発元:Zoom
無料
posted withアプリーチ

Zoomはインストール不要でも使える!ブラウザでも使用可能

Zoomはアプリ、ブラウザのどちらからでも使う事ができます。

使用可能なブラウザはchrome、Firefox、Safari、Edge、IE(Internet explorer)とほぼすべてのブラウザで使用することができます。

ただし、Zoomをブラウザで使う場合は、ブラウザによって使える機能が制限されている点に注意が必要です。

例えば、Safariのブラウザでは画面共有の機能を使う事ができません。

逆にGoogle Chromeだと全ての機能が使えるので、もしブラウザでZoomを使う予定の方は、Google Chromeを活用すると良いでしょう。

ブラウザで使用可能な機能はこのようになっています。

  • 動画を共有
  • 画面を共有
  • コンピューターでオーディオに参加する
  • 電話でオーディオに参加する
  • ミーティング主催者の管理
  • 共有ビデオを見る
  • リモートコントロールを要求する
  • ミーティング中チャット
  • 字幕表示/非表示
  • ウェビナーQ&A

参照元:https://zoom-support.nissho-ele.co.jp/hc/ja/articles/360021584812-Web

ブラウザから誰でも気軽に参加できるので、導入に手間がかからないのは便利ですね。

しかし、インストールして使うアプリ版のZoomとブラウザでは、どのような違いがあるのか気になりませんか?

次は、アプリとブラウザの具体的な違いについて確認していきましょう。

Zoomのアプリとブラウザはどんな違いがある?メリット・デメリット

Zoomのアプリはスマホ、iPhone、iPad、パソコンなどさまざまな端末でインストールして使う事ができます。

ここでは、アプリを使うべき具体的なメリットを確認してみましょう。

アプリでは通信料を抑えることができる

ブラウザでの利用と比べると、アプリで利用した方が通信料を抑えることができます。
アプリをダウンロードするときに、文字やスケジュール、一定のメニュー機能などがまとめて保存されます。

逆にブラウザでの利用は、そういった文字やアイコン画像などの情報をその時その時で読み込む必要があるため、通信料がかかります。

パソコンからの利用ではあまり気になりませんが、Wi-Fiを使わない場面や出先で利用する場合には、アプリを導入した方が通信料の節約になりそうですね。

Zoomはアプリの方が表示速度・動作が早い

これは、先ほど紹介した通信料のメリットにも関係していますが、アプリを使った方が動作が快適で表示速度も速いため、スムーズなビデオ通話が可能です。

また、アプリは操作が直感的にできる便利なメニューボタンがあるので、初心者さんにも優しく、ブラウザよりも簡単に操作する事ができます。

スケジュールなどのプッシュ通知が届くこと

Zoomアプリでは、プッシュ通知でスケジュールに関する情報や、会議の時刻をお知らせしてくれるプッシュ通知機能が使えます。

この機能を使えば、会社の取引相手との会議が変更になった等の情報にも素早く対応できるため、連絡を迅速にスムーズに行う事ができます。

ワンクリックで起動できるので時短にも

ホームボタンやデスクトップからすぐアクセスができるのも、アプリならではの良さですね。

ホームボタンやデスクトップ上にアイコンが常に存在しているので、アクセスが早く、業務の時間短縮につながります。

アプリを入れずにZoomブラウザを使うデメリットは

ブラウザの種類によって機能が制限される

初めに紹介した通り、使用しているブラウザの種類やバージョンによっては使用できる機能が制限されてしまう可能性があります。

会社側で使用しているブラウザが指定されている場合は、一部機能が使えないというケースも出てきてしまいます。

特に、IE(Internet Explorer)では動画の共有、画面の共有、コンピュータオーディオへの参加、共有ビデオを見るといった機能が使えません。

自社でIEを使ってるんだけど、画面共有とビデオの共有ができないのは不便だなぁ。

ブラウザから参加の設定を変更しておく必要がある

実は、ブラウザからミーティングに参加する場合は、ミーティングのホスト側で設定を行わなくてはいけません。

ブラウザの設定から『「ブラウザから参加する」リンクを表示します。』という項目を表示します。

この設定はデフォルトではOFFになっているのですが、事前にONにしておかないと、ブラウザから直接ミーティングに参加できません

もしあなたがブラウザからZoomを使って取引先の相手と会議する事になった時に、なかなか始めらないままでいると、会議の開始にも時間を取ってしまいます。

まとめ

Zoomはアプリをインストールしなくても使えますが、何かよほどの理由がない限りは、アプリ版の利用をオススメします。

インストール方法もそこまで難しくないので、初心者の方でも簡単にインストールが可能です。

画面も見やすく、直感的に操作できる手軽さがアプリの魅力とも言えます。

インターネットの普及でリモートワークの仕事も増え、Zoomを使って会議をする会社が年々増えてきています。

Zoomの使い方をマスターしておけば、あなたの業務もきっと円滑に進むことでしょう。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました