インスタのハッシュタグの付け方!正しく付ける方法

インスタをもっと楽しむ方法としてハッシュタグを付けるという楽しみ方があります。

インスタに限らずFacebookやTwitterでもこの「#」(ハッシュタグ)を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

このハッシュタグを上手く活用することにより、フォロワー以外にも自分の写真を見てもらえたり、検索に引っかかって更にフォロワーが増えるなどのメリットがあります。

また、ハッシュタグを付けると共感もしてもらいやすくなるため「いいね!」を増やす効果もあります。

そこで今回はインスタのハッシュタグの付け方!正しい方法は?と言うことでインスタでのハッシュタグの付け方について紹介していきます。

インスタでのハッシュタグの正しい付け方

インスタでハッシュタグを付けるのには注意点があります。

それは同じ「#」でも「#」ではハッシュタグが上手く反映されないからです。

ほぼほぼ見た目は同じですが実はこれ「半角」と「全角」なんです。

普通に半角でハッシュタグを付ければタグが青色(リンク色)に変化しますが、全角だと黒文字のままになります。

ですのでインスタでハッシュタグを付ける場合は必ず「半角で付ける」ようにしてください。

 

付け方を画像で解説

それではもう少し分かりやすいように実際の画像を使って解説していきます。

インスタで投稿したい写真、または動画の画面を開いてください。

 

「キャプションを書く」をタップしてください。

 

 

画像のように半角で「#焼き鳥 #1人焼き鳥 #ビール」とハッシュタグと投稿したい写真、動画に関連した単語を入力します。

これに決まりはないので好きな関連する単語を入力しましょう。

入力が完了すれば画面右上の「シェアする」をタップしてください。

 

 

無事にハッシュタグが付いた写真を投稿できました。

ここでハッシュタグが全角だと青色にならず黒色のままでしっかりハッシュタグ付きで投稿できていないということになります。

半角であれば画像のように青色になっているので上手くできない人は一度、「半角」と「全角」を確認してください。

 

終わりに

ハッシュタグを付けること自体はとても簡単です。

インスタでハッシュタグが使えるようになると楽しみ方も変わってきますし、フォロワーの反応も変わります。

またフォロワーが増えてくるので写真や画像を投稿するのが今以上に楽しくなってくるはずですよ。

今回のインスタのハッシュタグの付け方をぜひお試しください。

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました