自分のLINEアカウントを完全削除したい!相手のトーク履歴はどうなる?

LINEのアカウントを削除したいんだけどやり方がわからない。あと、消したことがわかるような通知って相手に届く?

アカウントを削除しても、相手に通知は届きませんよ。
ただ、消したことがわかる表示というのは出てしまいますね。

そうなんだ!
相手のトーク履歴って一緒に消えるのかな?

では、LINEのアカウントを完全に削除する方法と、削除した後の相手の画面ではどうなるかを一緒に見ていきましょう。


と、ちょっとその前に月末は特に通信制限になりがちで、好きなアプリや動画の再生がスムーズにいかなくてイライラしますよね。
そんな時は“無料”で使えるアプリ「タウンWiFi」が便利です
近場のフリーWi-Fiを検索して、自動で接続してくれるので面倒な会員登録も不要。
さらに、遅いWi-Fiに接続しない機能がついているのでいつでもどこでもサクサク使えちゃいます!

タウンWiFi

タウンWiFi -無料アプリ
開発元:Zoom
無料
posted withアプリーチ

便利な連絡ツールのLINE

LINEは、今では生活に欠かせない連絡ツールの1つです。
登録者数もかなり多く、全世界の人がLINEの存在を知っているでしょう。

そんなLINEですが、何らかの理由で辞めたいと思うこともありますよね。
「メッセージに既読がつくのが嫌だな」「電話番号から勝手に友だち追加されちゃった」「常にチェックしておかないといけないから面倒」など、辞めたい理由はさまざまです。

実際に削除を行うとどうなるのか、これから詳しくご紹介していきます。

自分のLINEアカウントを削除して消えるもの

アカウントを完全に削除すると、友だち一覧や今までのトーク履歴は消えて閲覧できなくなります

また、所持していたスタンプや絵文字、コイン、ポイントも削除されてしまうのです。

さらに、連携していたアプリは使えなくなり、そのアプリで使用していたアイテムはすべて消えてしまいます。

アカウントで使っていたすべてのデータが消えると思っていいでしょう。

削除したアカウントは復活させることができないので、削除する際は慎重に考えましょう。

アカウント削除後の相手のトーク履歴・表示はどうなる?通知は届く?

削除した人はどうなるのか、相手側の画面から実際に確認してみました。

友だちの一覧からは名前の表示が消えています。
誰が削除したかという通知は届きません。

友だち一覧を頻繁に確認することもあまりないので、誰が削除したのかなかなか気付かないことが多いです。

過去にやり取りしたトークルームは残ったまま「メンバーがいません」と表示されるようになります。

アイコンは何も設定されていない、初期設定のモノクロの表示に変わります。

実際にアカウントを削除した後のトークルームを開いてみると、名前部分には「メンバーがいません」と表示されていますが、トーク履歴の一番下には「○○が退出しました」と表示され誰が削除したのかわかる仕様になっています。

退出した時間も一緒に記載されています。

LINEアカウントを完全に削除する方法・手順

アカウントを削除すると関連するものが全て消えてしまうので、よく考えてから行いましょう。

アプリをアンインストールするだけでは登録情報は残ったままなので、LINEアプリ上でアカウントを削除する手順を踏む必要があります。

まず、ホーム画面の左上の 歯車マーク をタップしてください。

設定画面になるので、アカウント を選択しましょう。

一番下に赤色で表示されている アカウント削除 をタップします。

本当に削除していいのかという警告が出るので、次へ を選択して進みましょう。

アカウントを削除するために同意する3つの項目が表示されます。

このアカウントで使用していたポイントやコインなどのアイテム、連携していたアプリ、アカウントのデータが削除にすべてに同意してチェックをつけます。

すべて選択し終わると、グレーになっていたボタンがタップできるようになるので、画面の一番下にある アカウント削除 を押します。

すると、ここで最終警告が表示されます。
この「削除」をタップすると、LINEのアカウント情報は完全に削除され、今後は使用できなくなります。

ここで削除を押してしまうと、もう戻すことはできなくなるので注意してください。

相手のトーク履歴や友だち一覧から自分を消す方法はある?

先ほども説明した通り、アカウントを削除すると相手の友だち一覧からはいなくなります。
しかし、トーク履歴は残ったままでしたね。

アカウントを削除しても、相手側のトーク履歴を削除することはできないので、やりとりをしていた履歴はそのまま残ってしまいます。

どうしてもトーク履歴を削除したい場合、1つだけ方法があります。
それは、LINE機能の「送信取消」です。

消したい文章を長押しして 送信取消 をタップすると、その文章は消えて見ることができなくなります。

 

しかし注意点があります。
それは、送信してから24時間以内のメッセージにしか使えないということです。
24時間以上前のトークを消す方法は、今のところありません。

また、下の画像のように「メッセージの送信を取り消しました」と表示されるので、消したことが相手にバレてしまいます。

自分側のトークルームは、左にスライドさせると一括削除することができますが、相手側の表示では残ったままです。

自分側のトークルームを削除してしまうと、送信取消ができなくなってしまうので気を付けましょう。

まとめ

LINEのアカウントを削除する方法をご紹介しました。

結構簡単に削除できてしまいますが、一度削除すると復元できないので、よく考えて行う必要がありますね。

削除すると、相手の友だち一覧からは消えてもトークルームは残るので、そこはしっかりと覚えておきましょう。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました