LINEでグループ内のトークは削除できる?相手の履歴からは消えない?

LINEではグループ機能を使って複数人とトーク(メッセージ)のやり取りをすることが出来ますが、複数人でやり取りをするからこそ気をつかうことってありますよね。

もし、グループ内で見られたくないメッセージを送ってしまったら…もし、複数人の内の1人対して間違って失礼なメッセージを送ってしまったら…LINEのグループ機能ではこのメッセージを全員に見られてしまうわけです。

逆の場合もありますよね。

相手のメッセージを削除してしまいたい…。

そこで今回はLINEでグループ内のトークは削除できる?相手の画面からは消えない?ということでLINEグループ内でのトークの削除方法と相手の履歴からは削除できるのかできないのかについて解説していきます。

LINEグループ内のトーク削除方法

LINEグループ内のトークは簡単に削除できます。

まずは削除したトークがあるLINEグループを開いてください。

削除したいトークを「長押し」してください。

 

画面中央に表示された項目の中から「削除」をタップしてください。

 

ちなみに相手のトークも長押しで同じように削除できます。

 

削除をタップすると、メッセージ削除画面に切り替わるので画面下にある「削除(~)」をタップしてください。

 

問題がなければ「削除」をタップしてください。

以上でLINEのグループ内でトークを削除することができます。

 

LINEグループの相手のスマホではトーク履歴は削除できない!

残念ですがグループ内でトークを削除できるのこちら側だけとなります。

画面でも表示された通り「自分の端末上でのも削除されます、相手側のメッセージは削除されません。」

ですので相手の履歴にはバッチリメッセージは残ったままです。

ただ、どうしても見られたくない、忘れてほしいと場合は以下の方法をお試しください。

 

無駄に連続でスタンプを送りまくる!

少々手洗い手法ですが、スタンプをタップしまくると超高速でスタンプを送信することができます。

誤爆メッセージにも使える手法ですね。

やり方は簡単!

なんでも良いのでスタンプを選択し、そのスタンプをタップしまくります。

するとトーク履歴がスタンプで埋まっていきます。

1分も続ければ100は送れるはずです。

するとグループのメンバーはそれを1から見ようとしない確率が高いです。

おそらく怒りますよね。

でもそれで良いのです。

連続で送信したスタンプの上には見られたくない、削除してしまいたいスタンプがあるのですから。

この手法は本当に嫌がられますのでいざという時だけにしておいてください。

 

終わりに

LINEのグループ機能は便利な反面、使い方や送信するメッセージよっては相当なデメリットなる要素もあります。

こちらのメッセージは削除できても、相手の端末の履歴までは削除することができません。

今回のようにならないためにもグループ内でのトークのやり取りに気をつけてくださいね。

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました