LINEで既読をつけずに返信する方法!iPhoneでもできる?

LINEでトークのやり取りをしていると既読がついてないのに返信がくることがあります。

不思議だなぁ、どうやってやってるのかなぁ…と思ってはいたのですが自分でやろうとは思いませんでした。

ただ、このLINEの既読をつけずに返信する人は家族や恋人、夫婦間でスマホを絶対に見られたくない人かもしれません。

そこで今回はLINEで既読をつけずに返信する方法!iPhoneでもできる?について解説していきます。

LINEのトークで既読をつけずに返信する方法

まず既読をつけずに返信するために必要なのが既読をつけずにメッセージを読む方法です。

一番知られているのは「機内モード」にするではないでしょうか。

ただ機内モードは少々面倒ですし、操作ミスでかなりの高確率で既読がついてしまうんですよね。

そんな時は以下の方法をお試しください。

※iPhone6s以降対応です。

LINEのトーク画面を開きます。

既読をつけたくないユーザーの箇所で「プレス」という操作をします。

少し画像では説明が難しいのですが、長押しのさらに長押し「グッと押し込む」ようにしてください。

すると通常のトーク画面ではなく「プレス」したトーク画面が表示されます。

表示されたメニューを見ると「通知オフ」「既読にする」「非表示」「トーク削除」があります。

既読にする項目があるのでこの段階では既読はついていません。

それでも直近のトークは全文確認できます。

そしてここからです、トークの内容を確認したらトークを削除してください。

そして新たに削除したトーク内容に沿った返信をすれば相手に既読をつけずに返信することができます。

既読がついていないトークを削除するので既読の付きようがないですよね。

 

LINEのプッシュ通知からプレスを使って返信する

もう一つの既読をつけずに返信する方法としてLINEのプッシュ通知をプレスで確認してそのまま返信する方法があります。

画面に表示されたプッシュ通知をプレスします。

プレスすると全文が表示され、さらにメニューに「返信」の項目があります。

そのまま返信すれば既読をつけずに返信が完了です。

この2つの方法を使えば比較的簡単にできる方法です。

尚、androidでもこの方法で既読をつけずに返信することができます。

ぜひお試しください。

 

プレスは練習をしてから

プレスは練習をしてから行うようにしてください。

慣れていないとそのままトーク画面を開いてしまい既読をつけてしまいます。

気をつけてください。

 

なぜ既読をつけずに返信する人がいるのか

これは特に理由はないと思います。

プッシュ通知でトーク内容を確認してそのまま返信した、という人がほとんどでしょう。

自分でも既読がついていないのを気づいていない人もいます。

それぐらい特に理由はなかったりします。

もう一つのトークを削除しながら既読をつけずに返信する人ですね。

これはスマホを家族や恋人にチェックされた時にやましい履歴を残さないためかもしれません。

相手に既読も付いていなければ「そんなメッセージは知らない」で通るかもしれませんし、証拠隠滅にもなります。

既読をつけずに返信する人は両極端ですね。

 

終わりに

今回紹介したLINEで既読をつけずに返信する方法は小技程度に覚えておきましょう。

既読がつかずに返信がくるとどこか怖いですし、なりすまし?とか色々考えてしまいます。

この方法知らない友達と話しのネタ程度で良いのではないでしょうか。

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました