LINEで消した(消えた)トークの復元できない?バックアップなしで可能な1つの方法!

LINEのトーク履歴を間違えて消した、または何らかの不具合で急に消えた。

そのような経験をした人も多いはず。

事前にバックアップを行っていれば簡単に復元できるLINEのトーク履歴ですが、バックアップをしていない場合は完璧に復元するのは非常に困難です。

ただ、完璧に復元はできませんが唯一復活させる方法が1つだけあります。

そこで今回はLINEで消した(消えた)トークの復元!バックアップなしで可能な1つの方法!ということで唯一可能な方法を解説していきます。

LINEで消した、消えたトーク履歴を送信してもらう

この方法は自分1人ではできないので相手の協力が必要になります。

気せず協力してくれる人ばかりだとは思いますが、トラブル回避のために事前にトーク履歴を送信してほしい理由を説明しておきましょう。

それでは解説していきます。

LINEのトーク画面を相手に開いてもらいます。

画面右上の「V」アイコンをタップして開いてもらってください。

 

続いて画面の「歯車」アイコンの設定を開いてもらってください。

 

続いて「トーク履歴を送信」をタップしてもらってください。

 

画面のように今回は「メールで送信」をしてもらいました。

ちなみにLINEを選択すればLINEのトークで送信が可能です。

 

どちらでも簡単だと思う方法でお試しください。

 

送信してもらうと画面のように「○○とのトーク.txt」が受信ボックスに届きます。

開いてください。

 

続いて添付されたファイルを開いてください。

 

画面のような形式でLINEのころまでのやり取りが復元できました。

以上で完了です。

 

LINEのトーク履歴はバックアップなしでは完璧に復元できない

今回の方法はバックアップしていない状態での復元方法となりますが、画面を見ていただいてように完璧には復元させることできません。

テキスト形式として履歴を見れるだけということになります。

ただ、大事なトークなどの場合は完全に消えてしまうよりかは良いのではないでしょうか。

完全にバックアップしたい場合は、日ごろからこまめにトーク履歴のバックアップを行ってください。

以下LINEのトークを復元させる方法とバックアップの方法を解説したページですのでぜひ参考にしてみてください。

LINEのトークを復元する方法!履歴を削除してもこれで復活!
LINEのトーク履歴を削除してしまった! またはLINEのトーク履歴が削除されてしまった! LINEを利用していればこのような経験をしたことがある人多いと思います。 機種変更時に上手くデータが引継ぎできなくてトーク履歴が削除されて...

トーク履歴のバックアップを行う方法自体はとても簡単です。

 

バックアップをしていなLINEのトークを復元する方法(おまけ)

ここからは上記の方法を踏まえて、おまけとしてバックアップしていないトーク履歴の復元について紹介します。

相手次第にはなりますが「もう一度同じやり取りを相手にしてもらう」です。

もちろんトークの量にもよりますし、相手の協力も必要です。

日付などは過去にはできないので結局こちらも完全には復元できませんが…

これはおまけ程度と考えておいてください。

 

終わりに

今回解説した方法で完璧にはできませんが、LINEの消した、消えたトークを復元させることが可能です。

やはり完璧にトーク履歴を復元させるためには事前のバックアップは必須です。

ですので、定期的にLINEのトーク履歴はバックアップするように心がけてください。

それでも今回の方法で思い出のトーク等がもう一度見れるのであれば試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました