LINEの通知が多くてうざい!通知オフの方法をご紹介

 

LINEの通知が鳴りすぎてうるさいんだよなぁ…

うるさい通知はオフにしましょう。
個別設定も簡単にできますよ!

LINEの通知はオフにできる!

メールよりも便利に相手とやり取りできるLINE。

個別で、グループで会話を楽しむだけでなく公式アカウントと友だちになることで、お得な情報を入手している人も多いのではないでしょうか?

やり取りする相手やフォローしている公式アカウントが増えれば増えるほどネックになってくるのが通知。
大量に通知が来ると画面に常に通知が出ていてうるさいですし、マナーモードにしていても定期的にブブブっと通知が来るとちょっと鬱陶しいですよね。

実はそんなLINEの通知、簡単にオフにすることができるのです!

通知をオフにすればアプリのアイコンにメッセージの件数が出るだけで、音が鳴ったりブルブル震えたりすることはありません。
いちいち通知がくるストレスから解放されるのが有難いですね!

LINEアプリの通知をオフにする設定方法

ここからは、LINEのアプリ内で通知をオフにする設定方法をスクリーンショットで簡単にご紹介していきます。

まずはアプリを起動し、左下の「友だち」をタップします。
友だち一覧の画面に移動したら、左上の歯車マークをタップしましょう。
色々と設定できる画面に移ります。

設定画面になったら、「通知」というところをタップします。

通知が緑色になっていますね。

これは通知が「オン」になっている状態です。
ここをタップして、通知をオフにしましょう。

通知がオフになりました。

これでラインの通知がいちいち表示されなくなります!
ちなみに下の部分では、LINE起動中の通知についても設定ができますよ。

LINE通知を個別に「オフ」へ設定をする方法

前述の方法は、LINE全体の通知をオフにする方法です。
これはこれで便利ですが、「大切な通知までオフになるのは困る!」という場合や、「特定の友だちやグループのみをオフにしたい!」ということもあるでしょう。

そんな時は、個別に通知をオフにすることも可能です。

個別設定の方法を説明していきますね。
まずはアプリ起動、「トーク」を押して一覧の画面にします。
今回は赤い矢印のついている黒いアイコンのアカウントを通知オフにしてみます。

※使用環境によっては、トーク画面で対象のアカウントを長押しするだけで通知のオンオフの切り替えが可能です。

アカウントのアイコンを右にフリックしてください。


ピンのマークと、スピーカーに斜線の入ったマークが出てきます。
スピーカーマークが通知オフボタンですので、ここをタップします。

名前の横にスピーカーマークがつきました。

このマークがついているアカウントからメッセージが届いても通知されません。

ちなみにこのマークは、個別に通知オフの設定をした時のみ表示されます。
LINE全体の通知をオフにした場合は通知オフマークは付きません。

通知をオフにしても相手にそれが知らされることはありません。
スマホを覗かれない限りバレないという訳です。

同様の手順で通知をオンに戻すことも可能ですので、自分は参加していないけれど一時的に会話の盛り上がっているグループなどの通知をオフにするのにオススメです。

指定した時間帯だけLINE通知をオンオフにしたい場合

LINEアプリ内のみでなく、なんとスマホの機能を使って通知をオフにすることもできます。

iPhoneなら「おやすみモード」、Androidなら「通知の鳴動制限」という機能を使って一時的に通知を制限することができます。

おやすみモードとは?

おやすみモードではロック中の着信や通知、警告音などをオフにすることができます。

時間帯の設定、特定の番号からの着信のみを通知するといった設定も可能です。

Androidの「通知の鳴動制限」はおやすみモードと同じような機能ですが、おやすみモードよりも更に細かく時間帯や通知の設定をすることができるので、仕事中の通知制限にも利用できます。

おやすみモードの使い方(iPhone)

ここからはiPhoneの「おやすみモード」の設定方法をスクリーンショットでご紹介します。

最も簡単なのは、画面を下から上にフリックしてコントロールセンターを開き、月のマークをタップするだけです。
これだけでおやすみモードがオンになり、様々な通知がオフになります。

おやすみモードの詳細な設定をする場合は「設定」→「おやすみモード」をタップします。

おやすみモードのボタンをタップし緑色になればおやすみモードがオンになります。
また、下の時間指定を利用すれば毎日決まった時間に自動的におやすみモードになります

この画像では21時から8時までおやすみモードになる設定をしています。
これで寝ている最中に無駄な通知で起こされる心配やストレスがなく、安心して眠ることができますね。

更に下にスクロールしていくと、特定の相手からの着信や繰り返しの着信を通知するなどの設定をすることもできます。
緊急の連絡が来る可能性のある相手は、電話帳の「よく使う項目」に追加し、通知をオンにする設定をしておくと良いでしょう。

LINEだけでなく、その他SNSやアプリなど様々な通知も同時にオフにしてくれるのが有難いですね!

通知の鳴動制限の使い方(Android)

Androidの場合は「設定→音設定→通知の鳴動制限」を開いて、画面から時刻や個別の設定を行うことができます。

※一部の機種や、OSのバージョンが古い場合は「通知の鳴動制限」が表示されません。

探しても通知の鳴動制限が出てこない場合には、OSのアップデートが最新になっているか、使用している機種は対応しているのかなどを調べてみてください。

まとめ

LINEの通知が多くてうるさい、面倒だという時の通知オフの方法についてご紹介しました。

通知オフの方法は

  • LINE全体の通知をオフにする
  • 個別の通知オフにする
  • おやすみモードでスマホ全体の通知をオフにする

という3つの方法があります。

どれも簡単に設定でき、すぐにオンに戻すことも可能なので時間帯や場面によって、自分に合った通知オフの方法を選択してみてくださいね。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました