PayPayのポイント還元には期限がある?還元率を最大限に利用する方法

PayPayの支払いは、現金よりもポイントが溜まってお得だね!

政府が支援している還元のキャンペーンには”期限”があり、これが終了すると、今まで受けていた5%還元が終了してしまいます。

 

さらに、2020年2月には残高チャージで獲得できていた、ヤフーカードのTポイント進呈の廃止が決定しました。

じゃあ、PayPayから乗り換えた方がいい?

でも、キャンペーンではお得だし…。

もっと高還元率で利用できないか、詳しく知りたい!

では、PayPayのポイント還元率と注意点について、詳しくご紹介していきますね。

と、ちょっとその前に月末は特に通信制限になりがちで、好きなアプリや動画の再生がスムーズにいかなくてイライラしますよね。
そんな時は“無料”で使えるアプリ「タウンWiFi」が便利です
近場のフリーWi-Fiを検索して、自動で接続してくれるので面倒な会員登録も不要。
さらに、遅いWi-Fiに接続しない機能がついているのでいつでもどこでもサクサク使えちゃいます!

タウンWiFi  - 速度制限対策アプリ
 

いろいろなWiFiにサクサクつながる


タウンWiFi -無料アプリ

 





PayPayのキャッシュバック還元が適応される期限は?

2019年の増税に伴い、政府はキャッシュレス決済を使用した人を対象に、ポイント還元を実施しています。

過去にはPayPayでも20%還元など、大規模な還元サービスが行われていましたよね。

現在政府が実施している「キャッシュレス・消費者還元事業」で得られる還元ポイントには、期間が設けられており、2020年の6月30日までとなっています。(2020年1月末現在)

ちなみにPayPayでは、2019年12月1日~2020年3月31日までまちかどペイペイというキャンペーンを実施しています。

まちかどペイペイ 第2弾 - PayPay
まちかどペイペイ第2弾!PayPayなら、キャッシュレス消費者還元の5%のお店で20回に1回の確率で最大1,000円相当が当たる!

 

この「消費者還元対象店舗」というのが、政府が実施している国の補助金事業です。

そして「5%」のポイント還元が、政府が実施している期間限定のポイント還元率にあたります。

期間が終了するとPayPayも「基本還元率1.5~0%」に戻る

キャッシュレス決済のポイント還元が終了すると、PayPayのポイント還元率は「1.5%~0%」に戻ります

ヤフーカード以外のクレジットカード支払いの場合は“対象外”となり、還元率が0%」になってしまいます…。

PayPay残高、ヤフーカードで店舗決済を行うことで「基本還元の1.5%」が受けられますが、PayPayが主催するキャンペーンがない場合は、ポイントバック率がかなり低くなってしまうので要注意です。

政府のポイント還元期間が終了した後は、実施されているキャンペーンによって還元率が大きく変わります。
PayPayを利用する時は、その時にお得なキャンペーンが実施されていないか、PayPayのサイトをよく確認してみましょう。

キャンペーン - PayPay
PayPayがおトクに使えるキャンペーン情報をご紹介します。

キャッシュバック期間終了後も高還元率で利用するには?

政府のポイント還元期間が終了してしまうと、ポイントを貯められなくなってしまうのでは…と不安になる人も多いのではないでしょうか。

ポイント還元期間が終了しても、お得にポイントを貯める方法について見てみましょう。

ソフトバンクユーザーになる

Yahoo!はソフトバンクと提携しているため、ソフトバンクユーザーになると、PayPayのポイントをお得に貯めることが出来ます。

【ソフトバンクユーザーがPayPayに登録した場合】

    • スマートログインで9%のPayPayボーナスライト※1が貯まる
    • 3年以上のソフトバンクユーザーは、毎月最大5%のPayPayボーナスが貯まる
    • 契約更新毎に、PayPayがもらえる ※初回3,000円・2回目からは1,000円

新しくスマホのソフトバンクに乗り換えた人だけでなく、長くソフトバンクを利用している人も、PayPayでお得にポイントが貯まるのは嬉しいですね。

 ※PayPayボーナスライトは期間限定のポイントで、人に譲渡することが出来ません。
 また、期限内に使わないと失われてしまうので注意が必要です。

ソフトバンクまとめて支払いをクレジットカードで行う

ソフトバンクユーザーになるだけでも、通常よりもお得に利用できますが、さらに高い還元率を得るためには少しコツが必要です。

  1. PayPay支払い⇒ソフトバンクのまとめて支払いに設定
  2. ソフトバンクまとめて支払い⇒クレジットカードで行う

こうすることで、ソフトバンクユーザーの特典にプラスして、クレジットカード会社側の還元をダブルで獲得することができます。

キャンペーンや時期に応じて支払い方法を変える

キャンペーンや時期にも大きく左右されますが、ヤフーカードまたはヤフープレミアム会員を利用するのがオススメです。

キャンペーンには20%以上と高還元のものも多く、現時点ではヤフーの特典を利用することが、最もお得な方法だと言えるでしょう。

ただし、2020年2月からヤフーカードの残高チャージで獲得できていた、Tポイントの進呈が廃止されてしまったので、キャンペーンが特に開催されていない時は、先ほどご紹介したような

  • ソフトバンクユーザーになる
  • まとめて支払いに還元率の高いカードをあてる

といった使い方が、より高い還元率で利用できることもあるので、時期によって使い分けすると良いかもしれませんね。

ヤフーカードのTポイント還元が終了(2020年2月)

今までは、PayPayに連携させるならヤフーカードが良いと言われていましたが、その強みともいわれていた、残高チャージで得られるTポイントの進呈が廃止になりました。

■変更内容
「PayPay決済」「PayPay残高チャージ」および「nanacoクレジットチャージ」ご利用分へのクレジットポイント進呈を廃止いたします。

引用:https://notice.yahoo.co.jp/card/archives/yjc_20191223_b1.html

廃止になったのはTポイントの進呈なので、PayPayキャンペーン時にはまだまだ活躍してくれそうです。

通常時のお買い物には、還元率の高い方法を利用した方がお得なケースもありますし、今後の開催キャンペーンの内容次第ですね。

まとめ

今回は、PayPayのポイント還元の注意点についてご紹介しました。

現在政府は増税に伴い、キャッシュレス決済のポイント還元を実施していますが、2020年の6月30日に期間が終了してしまいます。

PayPayも期限が終了すると、基本還元率1.5~0%に戻ります。

しかし、今回ご紹介したまとめて支払いや、Yahoo!カードなどを上手く利用することで、期間が終了してもポイント還元率をアップすることが出来ますよ。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました