PayPayの支払い上限を変更する方法!利用上限を引き上げたい

あれ?PayPay支払いができないな。

もしかしたら上限額を超えてしまったのではないですか?

え、上限額ってあるの?

はい。「支払い」と「チャージ」には、それぞれ上限が決められていますよ。

知らなかった…。
これってすぐに引き上げることはできないの?

簡単にできますよ!
それでは、その方法と条件について詳しく説明していきますね。

PayPay(ペイペイ)とは

PayPayとは、スマホひとつで支払いが完了するキャッシュレス決済サービスアプリです。

スマホがあれば、最短1分で登録が完了し、すぐに支払いをすることができます。
登録手数料・利用手数料などは一切かからないので、近頃は使用するユーザーも増えているようです。

現在ではPayPayを使える店舗はとても増えており、さまざまなキャンペーンや還元があるので、お得に買い物できるメリットがあります。

しかし、不正利用防止を目的として、支払いやチャージの利用上限額が設定されているので、大きな金額での買い物をしようとした場合に上限に引っかかってしまうことがあります。

今回は、支払いの上限とチャージの上限を引き上げる方法についてご紹介していきます。

PayPayの支払い上限・チャージ上限はどれくらい?

PayPay残高での支払い上限は過去24時間で50万円、本人認証を済ませていないカードでの支払いは24時間に上限5,000円までと決められているので、カードを使った支払いではすぐに上限に引っかかってしまいます。

本人認証済みのクレジットカードでの支払いと比べても、残高チャージの上限とかなりの金額差があります。

不正利用防止の目的といえども、いざ大きな買い物をするときに上限に引っかかってしまうのは困りますよね。
そのためにも、事前に上限金額を上げておきましょう。

上限金額を引き上げる方法は、本人認証設定と青いバッジの付与が必要です
設定が完了すると早ければ約1~2時間程度で反映されるとの声もあるので、最短でその日のうちに上限金額を引き上げることができるかもしれませんね。

チャージ上限金額を引き上げるにはどうしたら良い?

チャージ上限額を引き上げられるのは、クレジットカードからのチャージのみです。

チャージ金額を引き上げる為には、青いバッジを付与されていることと、本人認証が済んでいることが条件です。

支払い上限金額を引き上げるにはどうしたら良い?

支払い上限額を簡単に引き上げる方法は、本人認証設定をすることです。
さらに上限を引き上げるには「青いバッジ」の付与もされていることが条件です。

名前の横に青いバッジがついていて、本人認証が済んでいるクレジットカードでの支払い上限は、過去24時間で25万円・過去30日間で25万円まで引き上げられます。

本人認証を設定する方法

本人認証サービスは、なりすましなどの不正利用防止を目的としたサービスです。
事前にクレジットカード会社側でパスワードを登録し、決済時にそのパスワードを入力することによって、より安全にPayPayを使用することができます。

クレジットカード会社の公式サイトから、「本人認証サービス」の設定を行います。
本人認証に使用するパスワードを登録するものです。
ここで登録したパスワードは、PayPayで本人認証設定を行う際にも使用します。

各カード会社の登録紹介ページはPayPayの公式サイトで案内がでているので、こちらから進めてください。

本人認証サービス(3Dセキュア)を利用する - PayPay
クレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)へ対応いたしました。ご利用額の上限に変更がございます。詳しい設定方法など、ご確認ください。

カード会社側でパスワードの設定が完了したら、PayPayでの本人認証設定に進みます。

登録方法は「クレジットカードを新規に登録して本人認証設定を行う方法」「既に登録されているクレジットカードに本人認証設定を行う方法」の2パターンあります。

クレジットカードを新規に登録して本人認証設定を行う方法

PayPayのホーム画面の 支払い管理 を選択し、クレジットカードを追加 に進みます。

クレジットカードをスキャンするか、カード番号を直接入力する をタップしてクレジットカードの情報を入力しましょう。

入力が完了したら、利用上限金額を増額する を選択してください。

カード会社のページに移るので、事前に登録したパスワードを入力し、送信 をタップすると登録が完了します。

事前にパスワードの登録をしていないと、カード会社のページに移動しないので、忘れずに行いましょう。

入力し終わると「クレジットカードの利用上限金額を引き上げました」と表示されます。クレジットカード選択画面で本人認証済になっていることも忘れずに確認しましょう。

既に登録されているクレジットカードに本人認証設定を行う方法

ホーム画面の 支払い管理 を選択し、残高表示を右にスワイプして本人認証したいクレジットカードを表示します。

利用上限金額を増額する をタップし、本人認証(3Dセキュア)を設定する を選択してください。

カード会社のページに移るので、事前に登録したパスワードを入力し、送信 をタップすると登録が完了します。

入力し終わると、「クレジットカードの利用上限金額を引き上げました」と表示されます。

青いバッジの付与条件は?

支払い上限とチャージ上限を引き上げてくれる条件の1つに、青いバッジの付与があります。

青いバッジを付与された方は、アカウントから名前の左隣に青いバッジが表示されているかどうかを確認できます。

このバッジ付与ですが、PayPayの公式ページでは、条件を満たした人に限ると書かれてあるだけで明確な条件は提示されていません

ご利用条件や弊社所定のルールなど特定の条件を満たしたお客様に限り、お客様の表示名の左隣に青いバッジが表示されます。

引用元:https://paypay.ne.jp/help/c0029/

バッジがついたというユーザーの情報も探してみましたが、これまでの使用状況や回数が影響している、ID設定を済ませておく、銀行認証も行っておくなどさまざまでした。

これらの条件を全て達成していても、一度ついてもすぐに消えてしまったといった声も上がっており、必ずバッジがつく条件というのはないようでした。

まとめ

今回は、PayPayの支払い上限とチャージ上限を引き上げる方法をご紹介しました。

一番簡単な方法は、まず本人認証を済ましておくことですね。

青いバッジは、付与条件が提示されていないのでなかなか難しいですが、本人認証サービスの設定も条件の1つだと噂されています。

キャンペーンが多く開催されるPayPayで、上限を気にすることなく買い物できるようになれると嬉しいですね。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました