PayPay残高に現金でチャージする方法はある?上限や手数料などの注意点も

キャッシュレス決済サービスは利用したいけど、セキュリティ面を考えるとクレジットカードや銀行口座の情報はスマホに入力したくないんだよね。

では、PayPay残高に現金でチャージするのはいかがですか?
クレジットカードや口座の情報を登録しなくて良いので便利ですよ。

PayPayって現金でチャージできるの!?
でも、どこでチャージしたらいいの?事前に準備するものってある?

それでは、PayPayの現金チャージ方法と注意点について、詳しくご紹介していきますね。

PayPay(ペイペイ)とは?

PayPayとは、スマホにアプリをインストールすることで支払いができるキャッシュレス決済サービスです。
登録手数料や使用手数料は一切かかりません。

最近はこのようなキャッシュレス決済サービスが多く出回っていますが、その多くはクレジットカードの連携が必須だったり、口座情報を入力する必要があったりと、個人情報を登録しないと利用ができないことがあります。

しかし、PayPayは現金でのチャージが可能なので、クレジットカードを持っていない人でも手軽に使用することができます。

PayPay残高の現金チャージはどこのお店でできる?

セブン銀行ATMは、PayPayに現金でチャージできる唯一の方法です。

セブンイレブン内に設置されているセブン銀行ATMから、だれでも簡単に現金でチャージすることができます。
入金手数料はかからず、原則24時間365日いつでもチャージが可能です。

利用する為に、事前の手続きやセブン銀行の口座を用意する必要はありません。
必要なものはPayPayアプリのインストールのみです。

もし、どこにセブン銀行ATMが設置されているのかわからない場合には、PayPayアプリの「近くのお店」から「加盟店を検索する」を選択して「セブン銀行ATM」と入力してください。
地図上に最寄りのセブン銀行ATMが表示されます。

それではさっそく次の項目で、現金でチャージする方法を説明していきます。

PayPay残高に現金でチャージする方法

まずは、店内でセブン銀行ATMの画面を操作します。
ATMの画面で スマートフォンでの取引 を選び、QRコードを表示させます。

次に、PayPayアプリを開いて チャージ をタップしてください。

セブン銀行ATM をタップするとQRコードの読み取り画面が出てくるので、ATM側に表示されているQRコードを読み取りましょう。

 

すると、PayPayのアプリ画面に数字4桁の企業番号が表示されます。

この4桁の数字をATMのプッシュボタンに入力して 確認 を押します。

お取引の確認が済むと画面が切り替わり、チャージ金額と手数料についての説明が表示されるので、内容に目を通して確認 を押します。

チャージしたい金額分の紙幣を入れると自動的に数えられ、チャージ金額の確認画面に移ります。

セブン銀行ATMでのチャージでは、お釣りが出ないので注意してください。

入れた金額に間違いがなければ、ATM画面の右下にある 確認 を押してください。

この時、PayPayのアプリで入金する金額の操作は必要ありません。

入金が完了するとPayPayアプリにチャージ完了の通知が届くので、きちんと反映されているかどうかを忘れずに確認して下さい。

PayPay残高に現金でチャージするときの注意点

セブン銀行ATMから現金で残高チャージするには、いくつかの注意点があります。

アプリに番号が表示されてから10分以内に完了させる

セキュリティの面から、アプリに番号が発行されてから10分以内に手続きを完了しないと、その番号は有効期限切れとなってしまい、エラーが起きてしまいます。

この場合はもう一度初めからやり直しましょう。

チャージに必要な最低金額と入金限度額

セブン銀行ATMでのチャージが可能となる最低金額のラインは1,000円からです。

また、1回あたりの入金限度額は50万円と決められており、それ以上は入金できません。

PayPay側でエラーが発生しているとチャージできないことがある

メンテナンス中でチャージが行えない、混雑していてアクセスできないといった場合があります。

キャンペーン中は特にアクセスが集中していてエラーが発生しやすいので、この場合は少し時間をおいてから再度試してみてください。

メンテナンス情報や不具合情報については公式サイトから確認ができます。

PayPayからのお知らせ - PayPay

チャージ時にお釣りは出てこないので注意

セブン銀行ATMでのチャージは1000円単位で行うのですが、余分に入れてしまったお金はお釣りとして出てこないので注意してください。
事前に千円札を用意するなどして、チャージしたい金額のみを入金しましょう。

もし誤って多く入金してしまった場合は、入金後に入金金額の確認画面が表示されるのでそこで訂正します。

チャージが完了してしまうとお金を戻すことはできないので、入金時は間違いがないように気を付けましょう。

アプリにチャージ金額が反映されるまでにタイムラグがある

残高チャージが完了してからPayPayアプリに反映されるまでに、少し時間がかかってしまうことがあります。もし、すぐに反映されない場合には、数分待ってから再度確認してみて下さい。

まとめ

PayPay残高に現金でチャージする方法と注意点をご紹介しました。
最近は多くの店舗でキャッシュレス決済のキャンペーンも行われており、PayPayで支払いをするとお得に買い物できる場所も増えてきています。

クレジットカードや口座情報を登録せずとも使用することができるので、誰でも手軽に始めることができます。意外と簡単にできるので、この機会にお得に買い物してみるのもいいですね。

現金以外からでも残高チャージが可能なので、気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

PayPay残高チャージができない原因と解決策!支払い方法別にご紹介
キャンペーン中なのに「残高チャージができない!」そんな時に役立つ解決策と原因をまとめました。「銀行口座・ヤフーカード・ヤフオクの売上金・セブン銀行ATM・ソフトバンクのワイモバイルまとめて支払い」について種類別にご紹介していきます。
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました