Twitterに表示される広告を減らす方法やカスタマイズする裏技!

TLに興味のない広告ばかりが表示されて邪魔になる…

広告を完全に消すことは出来ませんが、広告の量を減らし、広告内容を関心のあるジャンルにしぼる方法があります!

twitter広告が表示される理由

twitterに表示される広告には、私たちユーザーの閲覧履歴やアプリの利用状況などから推測した興味関心に提供されているようです。

広告を出しているアカウントがお金を払ってtwitterと契約を結んでいるため、TLに興味のない広告が強制的に表示されてしまいます。

広告を消すことはできませんが、広告量を大幅に減らすことができます!
どうせ表示されるなら、せめて表示回数を減らしたいですよね。

twitter広告を減らす方法

まずtwitterを開いて、左上のアカウントのアイコンをタップします。

タップするとメニューが表示されますので、その中の「設定とプライバシー」をタップ。

そして、「プライバシーとセキュリティ」をタップ。

ページが切り替わったら下の方にスクロールをして、「カスタマイズとデータ」をタップ。

そして、「カスタマイズした広告」がON(緑色)になっているはずなので、これをOFF(白色)にしましょう。

これで完了です!

「カスタマイズした広告」をOFFにすることで、ユーザー分析がしにくくなるため、ユーザーの閲覧履歴に応じて表示されていた広告を減らすことができます!

twitter広告のジャンルを関心のあるものする方法

広告量を減らしたあとは、広告のジャンルを自分の興味のあるものに絞りましょう。
TLを興味のない内容で邪魔されるよりも、せめて興味のあるジャンルの広告の方が気分いいですよね!
さっそく広告を発見したら、広告の右上に表示される下向き矢印をタップ。
「この広告が表示されている理由を見る」をタップ。

文章の中の青字部分、「Twitterデータを参照してください。」をタップ。

メニューの中の、「興味関心と広告のデータ」をタップし、一番上の「Twitterから推測される興味関心」をタップすると…

なんと、ユーザーのプロフィールとアクティビティに基づいて、twitterが興味関心のあるであろうジャンルをまとめています!

ここで興味のあるジャンルだけにチェックをいれれば、邪魔だった広告が多少ましになります!

プロモーションアカウントを完全に非表示にする方法

これは広告に限らずですが、二度と表示したくない!という広告のアカウントをミュートしてしまいます。
先ほどと同様、発券した広告の右上に表示される下向き矢印をタップ。
下から3番目に表示される「@○○○さんをミュート」をタップして完了!
これは簡単!これで二度とTL上でお目にかかることはないでしょう。

間違えてミュートしてしまったり、ミュートを解除したいときには、「設定とプライバシー」>通知>「ミュート中」から簡単に解除することができます。

まとめ

今回は、twitterで表示される広告を非表示にする方法をご紹介しました。
TLに浮上する広告をすべて非表示にすることはできませんが、この方法をとることで、広告が激減します!

ぜひ試してみてください。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました