twitterの乗っ取り被害防止策!確認する方法と解除する方法まとめ

twitterの乗っ取り被害防止策

友達から指摘されて気がついたんだけど、見覚えのないツイートがあるんだ。もしかして乗っ取られた?

その可能性が高いですね。乗っ取られたかどうか確認して解除しましょう。

 

twitterで乗っ取りされると、普段使用しない診断メーカーでツイートしたり、絶対にツイートしないような広告をツイートしたりする現象が起こります。

乗っ取りかも?と気がつくまでに、時間が掛からないことがほとんどです。

しかし、自分の気がつかないうちにツイートしていると考えると不気味ですよね。

主な原因は「連携アプリが勝手にツイートしてしまう」ことや「ID・パスワードが盗まれ利用される」ことにあります。

まずは、自分のtwitterが乗っ取りされていないかどうかを確認してみましょう。


と、ちょっとその前に月末は特に通信制限になりがちで、好きなアプリや動画の再生がスムーズにいかなくてイライラしますよね。
そんな時は“無料”で使えるアプリ「タウンWiFi」が便利です
近場のフリーWi-Fiを検索して、自動で接続してくれるので面倒な会員登録も不要。
さらに、遅いWi-Fiに接続しない機能がついているのでいつでもどこでもサクサク使えちゃいます!

タウンWiFi

タウンWiFi -無料アプリ
開発元:Zoom
無料
posted withアプリーチ

自分のtweet(ツイート)が乗っ取られていないか確認する

他の人のツイートが更新されると、通知がくるようにする事は可能ですが、自分のツイートを知らせる通知はありませんよね。

自分のツイートを確認する方法は以下の通りです。

スマホから自分のtweetを確認する方法(iPhone・Android)

1:タイムライン(TL)から左上にある自分のアイコンを押します。

 

2:もう一度アイコンをタップ、またはプロフィールをタップします。

 

自分のホーム画面に移るので、スクロールしながらツイートをチェック。

これで確認ができます。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

また、念のためフォローしたアカウントもチェックします。

なぜか身に覚えのないアカウントをフォローしている場合も、乗っ取りされているかどうかのチェックポイントです。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

身に覚えのないフォローがあれば、フォロー解除します。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

PCから自分のTweetを確認する方法

PCからも同様にタイムライン左の自分のツイート、フォローをチェックします。

左のメニューから「プロフィール」を選択して、ツイートは自分で投稿したものだけかどうかをチェックします。

リツイートなども勝手にされていないか確認してください。

フォローもチェックして身に覚えのないフォローがあったのなら、「フォロー中」のボタンを押して解除します。

ログイン履歴からtwitterが乗っ取られていないか確認する

ログイン履歴からtwitterの乗っ取りを確認することも可能です。

スマホのログイン履歴から乗っ取りを確認する方法(iPhone・Android)

1:タイムライン(TL)から自分のアイコンをタップして、「設定とプライバシー」をタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:「アカウント」に進みます。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:「アプリとセッション」をタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

機種によってはアプリとセッションがない場合もあるので、「Twitterデータ」→「アプリと端末」→「連携しているアプリ」をと進んでみてください。

twitter乗っ取りを確認する方法 twitter乗っ取りを確認する方法

ここでは、直近のログイン履歴が表示され「機種」「ログイン時刻」「ログインが行われた場所」「IPアドレス」などがチェックでき、怪しいログインを確認できます。

 

PCのログイン履歴から乗っ取りを確認する方法

1:「(…)もっと見る」→「設定とプライバシー」をクリック。

twitter乗っ取りを確認する方法twitter乗っ取りを確認する方法

2:「アカウント」→「アプリとセッション」をクリック。

3:このアカウントにアクセスされた履歴が表示され、アプリやログイン時刻、ログインされた場所などがわかります。

ここでもし日本じゃない場所や、ログインしていない時刻に表示があれば、乗っ取りの可能性があるかもしれません。

twitterのスパムや乗っ取りを解除する方法

ここまででtwitterの乗っ取りが確認できたら、しっかり解除していきましょう。

ログインパスワードを変更して乗っ取りを解除する

まずはパスワードの変更から説明します。

スマホからツイッターのログインパスワードを変更する方法(iPhone・Android)

スマホから変更する際には、アプリまたはブラウザのどちらからでも変更可能です。

ブラウザの場合は、ChromeやSafariからtwitterを開きます。

1:自分のアイコンをタップして、「設定とプライバシー」をタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:アカウントをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:パスワードをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

4:現在のパスワードを入力して、新しいパスワードを入力します。そのすぐ下にあるパスワードを確認には、新しいパスワードと同じものを入力して下さい。

あとは、「パスワードを更新」のボタンを押して完了。

 

PCからツイッターのログインパスワードを変更する方法

1:左側に出ているメニューから「(…)もっと見る」をクリック。

twitter乗っ取りを確認する方法

2:「設定とプライバシー」を押します。

twitter乗っ取りを確認する方法

3:「アカウント」→「パスワード」と進みます。

4:現在のパスワード、新しいパスワード、新しいパスワードを再入力の3か所すべてに入力をして、「保存」のボタンを押して完了。

 

連携アプリを解除して乗っ取りを解除する

次は連携アプリが自動でツイートしてしまう現象を抑える方法です。

友達が使っていて楽しそうだったtwitterアプリを始めてみたら、DMやツイートを間接的に操作するようになってしまうケースは多いようです。

解除すれば直りますので、不要な連携は解除したほうがいいかもしれません。

スマホから連携アプリを解除する方法(iPhone・Android)

スマホから変更する際には、アプリとブラウザのどちらからでもOKです。

1:左上にある自分のアイコンをタップして、メニューを開いたら「設定とプライバシー」をタップ。

 

2:「アカウント」をタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:「アプリとセッション」をタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

OSやバージョンによっては「Twitterデータ」と記載されている場合もあります。

アプリとセッションの項目がなかった場合は「アプリと端末」をタップして、「連携しているアプリ」を選んでください。

twitter乗っ取りを確認する方法 twitter乗っ取りを確認する方法

 

6:連携中のアプリが出てくるので、不要なものをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

7:アクセス権を取り消すボタンをタップすると、連携は解除されます。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

PCから連携アプリを解除する方法

PCからは以下の通りです。

1:左のメニューバーにある「(…)もっと見る」を選択

twitter乗っ取りを確認する方法

2:左の項目から「設定とプライバシー」をクリック

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:「アカウント」→「アプリとセッション」に移動して、連携しているアプリを確認する。

 

4:対象のアプリをタップして「アクセス権を取り消し」すると、連携は解除されます。

 

twitterを安全に使う・乗っ取りを予防する方法

twitterの乗っ取りを予防する方法は、他にも以下のようなものがあります。

ログインIDやパスワードの管理

乗っ取りをされないようにするための対策としては、先にお伝えしたログインパスワードのこまめな変更が有効です。

乗っ取りしている人がパスワードを変更している場合には、「パスワードを忘れた場合はこちら」を選択して、登録メールアドレスへ新しいパスワードを飛ばしてもらいます。

電話番号登録にする

twitter登録はメールアドレスだけでもアカウントが作れるため、セキュリティ面でも不安が残ります。

企業アカウントを運営されている方や、重要なアカウントを持っている人などは、電話番号登録とダブルで登録することで、セキュリティ強化につながりますよ。

さらにセキュリティを強化するためには、二段階認証を設定しておきましょう

 

ログイン認証(二段階認証)を設定する

スマホからならアカウントにログインする際に必要な、IDとパスワードの他に、6桁のセキュリティコードを求める設定があります。

アプリ認証を使用するか、電話番号宛てにSMS(ショートメッセージ)が届く設定にしておけば、認証番号を入力しない限り、ログインできないようになります。

これで、不正ログインやスパムも防ぐことが可能です。

SMSを利用する場合は、事前に自分の「プロフィール」→「設定とプライバシー」→「アカウント」から電話番号の入力を済ませておく必要があります。

twitter乗っ取りを確認する方法

既に登録している人は、その下の「セキュリティ」から、二段階認証の設定を行うことができます。

自分のページから「プロフィール」→「設定とプライバシー」→「アカウント」→「セキュリティ」から進むことで、設定可能です。

まとめ

今回は、ツイッターの乗っ取り被害を防止・対策・確認する方法をご紹介しました。

怪しいログイン通知が届いていた時は、不正にログインされてしまっている可能性があるので、完全に乗っ取られてログインできなくなる前に、パスワードの変更をしておきましょう。

変なツイートやDMを勝手に送信してしまう場合には、アプリの連携で解決できるケースが多いです。

もし乗っ取り被害で悩んでいる方がいましたら、今回の記事に書かれていることを参考にしてみてください。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました