twitterの乗っ取り被害防止策!確認する方法と解除する方法まとめ

twitterの乗っ取り被害防止策

友達から指摘されて気がついたんだけど、見覚えのないツイートがあるんだ。もしかして乗っ取られた?

その可能性が高いですね。乗っ取られたかどうか確認して解除しましょう。

 

twitterで乗っ取りされると、普段使用しない診断メーカーでツイートしたり、絶対にツイートしないような広告をツイートしたりする現象が起こります。

乗っ取りかも?と気がつくまでに多くの時間は掛からないことがほとんどです。

しかし、自分の気がつかないうちにツイートしていると考えると不気味ですよね。

原因は「連携アプリが勝手につぶやく」ことや「ID・パスワードが盗まれ利用される」ことがあります。

まずは自分のtwitterが乗っ取りされていないかどうか確認してみましょう。

目次
  1. ①自分のtweet(ツイート)から乗っ取られていないか確認する
    1. iPhoneから自分のtweetを確認する方法
      1. 1:タイムライン(TL)から自分のアイコンをタップします。
        1. 2:もう一度アイコンをタップ。
    2. PCから自分のtweetを確認する方法
  2. ログイン履歴からtwitterが乗っ取られていないか確認する
    1. iPhoneのログイン履歴から乗っ取りを確認する方法
      1. 1:タイムライン(TL)から自分のアイコンをタップします。
      2. 2:設定とプライバシーをタップ。
      3. 3:データを開いてアカウントをタップ
      4. 4:Twitterデータをタップ。
      5. 5:アカウント履歴をタップ。
      6. 6:アカウントアクセス履歴をタップ。
    2. PCのログイン履歴から乗っ取りを確認する方法
      1. 1:右上にある自分のアイコンをクリック。設定とプライバシーをクリック。
      2. 2:ユーザー情報画面になるので、左側の選択項目からTwitterデータをクリック。
      3. 3:Twitterデータ画面になったらスクロールして、アカウント履歴をチェック。全て表示をクリック。
  3. twitterのスパムや乗っ取りを解除する方法
    1. ログインパスワードを変更して乗っ取りを解除する
      1. iPhoneからツイッターのログインパスワードを変更する方法
        1. 1:自分のアイコンをタップして、設定とプライバシーをタップ。
        2. 2:アカウントをタップ。
        3. 3:パスワードをタップ。
        4. 4:現在のパスワードと新しいパスワード+確認をして、右下の保存ボタンを押し完了。
      2. PCからツイッターのログインパスワードを変更する方法
        1. 1:右上にある自分のアイコンをクリック。設定とプライバシーをクリック。
        2. 2:左側に選択項目があるので、パスワードをクリック。
        3. 3:現在のパスワードと新しいパスワード+確認入力をすると、赤で囲んだ箇所に「変更を保存」のボタンが出るので、押して完了
    2. 連携アプリを解除して乗っ取りを解除する
      1. iPhoneから連携アプリを解除する方法
        1. 1:自分のアイコンをタップして、設定とプライバシーをタップ。
        2. 2:アカウントをタップ。
        3. 3:Twitterデータをタップ。
        4. 4:アプリと端末をタップ。
        5. 5:連携しているアプリをタップ。
        6. 6:連携中のアプリが出てくるので、不要なものをタップ。
        7. 7:アクセス権を取り消すボタンをタップして、連携は解除されました。
      2. PCから連携アプリを解除する方法
        1. 1:右上アイコンクリック、「設定とプライバシー」を選択
        2. 2:左選択項目から「Twitterデータ」を選択
        3. 3:スクロールして「アプリと端末」から連携しているアプリの確認
        4. 4:許可の取り消しをして、連携は解除されます。
  4. twitterを安全に使う・乗っ取りを予防する方法
    1. ログインIDやパスワードの管理
    2. 電話番号登録にする
    3. ログイン認証を設定する

①自分のtweet(ツイート)から乗っ取られていないか確認する

自分が他の人のツイートを知るために自分に通知がくるようにすることは可能ですが、自分のツイートを知らせる通知はありません。

自分のツイートを確認する方法は以下の通りです。

iPhoneから自分のtweetを確認する方法

1:タイムライン(TL)から自分のアイコンをタップします。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:もう一度アイコンをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

自分のホーム画面に移るので、スクロールしながらツイートをチェック。

これで確認ができます。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

また、念のためフォローしたアカウントもチェックします。

なぜか身に覚えのないアカウントをフォローしている場合も、乗っ取りされているかどうかのチェックポイントです。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

身に覚えのないフォローがあれば、フォロー解除します。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

PCから自分のtweetを確認する方法

PCからも同様にタイムライン左の自分のツイート、フォローをチェックします。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

ツイート内容が自分で投稿したものかどうかをチェック。

リツイートなども自分がしたものか確認してください。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

フォローもチェックして身に覚えのないフォローなら、解除します。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

ログイン履歴からtwitterが乗っ取られていないか確認する

ログイン履歴からtwitterの乗っ取りを確認することも可能です。

iPhoneのログイン履歴から乗っ取りを確認する方法

1:タイムライン(TL)から自分のアイコンをタップします。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:設定とプライバシーをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:データを開いてアカウントをタップ

twitter乗っ取りを確認する方法

 

4:Twitterデータをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

5:アカウント履歴をタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

6:アカウントアクセス履歴をタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

直近のログイン履歴が10件表示され「アプリ」「ログイン時刻」「IPアドレス」などがチェックでき、怪しいログインを確認できます。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

PCのログイン履歴から乗っ取りを確認する方法

1:右上にある自分のアイコンをクリック。設定とプライバシーをクリック。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:ユーザー情報画面になるので、左側の選択項目からTwitterデータをクリック。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:Twitterデータ画面になったらスクロールして、アカウント履歴をチェック。全て表示をクリック。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

アカウントアクセス履歴が表示され、アプリやログイン時刻、IPアドレスなどがわかります。

ここで日本じゃない場所や、ログインしていない時刻に表示があれば乗っ取りの可能性があるかもしれません。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

twitterのスパムや乗っ取りを解除する方法

ここまででtwitterの乗っ取りが確認できたら、しっかり解除していきましょう。

ログインパスワードを変更して乗っ取りを解除する

まずはパスワードの変更から説明します。

iPhoneからツイッターのログインパスワードを変更する方法

スマホから変更する際には、アプリではなくプラウザ(ChromeやSafari)からtwitterを開きます。

1:自分のアイコンをタップして、設定とプライバシーをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:アカウントをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:パスワードをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

4:現在のパスワードと新しいパスワード+確認をして、右下の保存ボタンを押し完了。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

PCからツイッターのログインパスワードを変更する方法

1:右上にある自分のアイコンをクリック。設定とプライバシーをクリック。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:左側に選択項目があるので、パスワードをクリック。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:現在のパスワードと新しいパスワード+確認入力をすると、赤で囲んだ箇所に「変更を保存」のボタンが出るので、押して完了

twitter乗っ取りを確認する方法

 

連携アプリを解除して乗っ取りを解除する

次は連携アプリが自動でツイートしてしまう現象を抑える方法です。

友達が使っていて楽しそうだったtwitterアプリを始めてみたら、DMやツイートを間接的に操作するようになってしまうケースは多いようです。

解除すれば直りますので、不要な連携は解除したほうがいいかもしれません。

iPhoneから連携アプリを解除する方法

スマホから変更する際には、アプリではなくプラウザ(ChromeやSafari)からtwitterを開きます。

1:自分のアイコンをタップして、設定とプライバシーをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:アカウントをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:Twitterデータをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

4:アプリと端末をタップ。

※アプリからだと、ここでプラウザに切り替わります。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

5:連携しているアプリをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

6:連携中のアプリが出てくるので、不要なものをタップ。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

7:アクセス権を取り消すボタンをタップして、連携は解除されました。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

PCから連携アプリを解除する方法

PCからは以下の通りです。

1:右上アイコンクリック、「設定とプライバシー」を選択

twitter乗っ取りを確認する方法

 

2:左選択項目から「Twitterデータ」を選択

twitter乗っ取りを確認する方法

 

3:スクロールして「アプリと端末」から連携しているアプリの確認

twitter乗っ取りを確認する方法

 

4:許可の取り消しをして、連携は解除されます。

twitter乗っ取りを確認する方法

 

twitterを安全に使う・乗っ取りを予防する方法

twitterの乗っ取りを予防する方法は、他にも以下のようなものがあります。

ログインIDやパスワードの管理

乗っ取りをされないようにするための対策としては、先にお伝えしたログインパスワードのこまめな変更が有効です。

乗っ取りしている人がパスワードを変更している場合には、「パスワードを忘れた場合はこちら」を選択して、登録メールアドレスへ新しいパスワードを飛ばしてもらいます。

 

電話番号登録にする

twitter登録はメールアドレスだけでもアカウントが作れるため、セキュリティ面でも不安が残ります。

電話番号登録とダブルで登録することで、セキュリティ強化につながります。

 

ログイン認証を設定する

スマホからならアカウントにログインする際のID、パスワードの他に6桁のセキュリティコード設定ができます。不正ログインやスパムも防ぐことが可能です。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました