LINEで知らない人からいきなりメッセージがきた!受け取り拒否の設定方法

LINEでたまに知らない人からメッセージが来るんだけど、迷惑だし怖いなぁ…。

知り合いならいいけれど、知らない人だと犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるから、注意したいですよね。

知らない人から受け取りたくないんだけど、受信拒否できる方法があればいいのに

自分で設定さえすれば知らない人から受け取らずにできる方法がありますよ! その方法を見ていきましょう



と、ちょっとその前にスマートニュースのアプリはもう入れていますか?

自分自身で興味のあるトッピクスを選んで表示できたり、

雨雲レーダーで数分先の天気確認できたりこの「スマートニュース」ひとつで確認できちゃうんです

いろいろなアプリを入れて容量を圧迫するよりこのスマートニュース1つに切り替えませんか?

スマートニュース
 

ニュースや天気・天気予報、英語ニュースも


スマートニュース

 





ラインで知らない人からメッセージが届かないようにする設定方法

LINEを開いて右上の設定→プライバシー管理を開く。

プライバシー管理をタップ

メッセージ受信拒否をオンにする。

これだけで、友だち以外からのメッセージ受信を拒否することができます。簡単ですね!

これで知らない人からはメッセージが届かないので、今までよくわからない人から届いていたメッセージや、業者からのメッセージは届きません。

友だち以外からメッセージを届かないようにするメリット

LINEは気軽にメッセージがやりとりできるアプリとして有名です。

友だちや知り合いなどと簡単にIDを交換できて便利だと思います。

けれども、中には、業者と呼ばれる詐欺集団もいます。
そんな詐欺集団から守ってくれるのが、この友だち以外からメッセージを受け取らないようにする機能です。
これをオフにしておくと、友だちかわからない人から連絡がきます。
友だちかもしれないと思い返信してしまうと、詐欺や犯罪に巻き込まれてしまうことも…。

このような詐欺や犯罪から巻き込まれないように自分を守るのが受信拒否設定です。

詐欺やウイルス感染の可能性も! 知らない人からのメッセージにある危険性

知らない人からのメッセージに返信してしまうと、他のサイトに誘導されたり、登録したりさせられる詐欺やウイスル感染等の危険が潜んでいます。

はじめは、メッセージをやりとりするのですが、だんだんと「スマホの調子が悪い」「もう少ししたら機種変する」と言ってそれまでの間別なサイトでやりとりしようと言ってきます。

登録にはメールアドレスや電話番号が必要になる場合や、お金がかかってしまうことも。
うっかりと誘導されて課金させられてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、知らない人からメッセージがきた場合は返信しないようにしましょう。

一番いいのは受信拒否してしまうことです。

もし、このような詐欺メッセージがきた場合はブロックと削除がおすすめ。
嫌な思いはしたくないですよね。

友だち以外からメッセージが届かない場合のデメリット

友だち以外からメッセージを受け取らない場合どんなデメリットがあるかといえば、昔の友達で電話番号を交換した相手からメッセージがきたとしても見ることができない点です。

ですが、このような時代ですし、別のSNSからでも連絡は取れますし、友だち繋がりで連絡をもらうことだってできます。

それほどデメリットにはなりません。

まとめ

LINEは気軽にメッセージができて楽しめるアプリですが、万が一詐欺にあったとしてもそれを判断するのは自分しかいません。

そんな状況にならないためにも、自分の身は自分で守れるように、事前に設定をしておきましょう!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました