twitterのメールの通知をオフにする簡単な設定方法!

Twitterからのメール通知って届くように設定しておくと頻繁に通知がくるのでウザい…と思うことってありますよね。

実際に通知って必要なの?と疑問思うこともあるのですが、実は意外と簡単にオフ設定に出来てしまいます。

また、簡単に通知するようにも設定できるので、仕事中はオフ設定など使い分けることも出来ます。

ということで今回はtwitterのメールの通知をオフにする簡単な設定方法!について解説していきます。

Twitterのメール通知をオフにする設定

アプリから、ブラウザからの両方で設定を行うことができますが、基本的にオフにするまでの流れは同じです。

それでは早速、Twitterのメール通知を「オフ」にしていきましょう。

スマホのブラウザからメール通知をオフにする場合

まずはリンク先よりTwitterのTOPページに移動してください。

Twitter

①自分のアイコンをタップしてメニューを開きます。

②メニューが出てくるので、そこから「設定とプライバシー」をタップ。

③設定の中から「通知」をタップ

④設定の中に「メール通知」があるのでそこをタップして開きます。

⑤赤枠で囲んである「メール通知」をスライドまたはタップすることで「オン」「オフ」の切り替えが可能です。灰色になっていれば「オフ」の状態になっており、メール通知が来なくなります。

一部のメール通知のみを機能させたい場合は、チェックボックスをタップして選択してください。

Twitterからの通知やDMが来た時のお知らせなども、まとめてここで管理することができます。

Twitterアプリからメール通知を設定する方法

先ほどの手順とほぼ同じ流れになります。

①まずは自分のアイコンをタップ。

②メニューが出てくるので「設定とプライバシー」をタップ。

③「通知」をタップ。

④下の方に「メール通知」があるのでそこをタップ。

⑤青色になっていれば「オン」、灰色になっていれば「オフ」の状態です。

個別で設定をカスタマイズしたい場合は、メール通知を「オン」にしてチェックボックスで選択してください。

 

お疲れ様でした。

iPhone/android/PCのどの環境でも、基本的に設定の方法は同じです。

メールの通知をカスタマイズする方法

完全にオフにする方法でも良いですが、欲しい通知まで届かなくなるというデメリットがあります。

欲しい通知だけを設定する場合は、先ほどの通知の画面から行えます。

一部のメール通知のみを機能させたい場合は、メール通知を「オン」にした状態で、下にあるチェックボックスをタップして選択してください。

それぞれ必要な箇所にチェックを入れたり外したりすることで、個別にカスタマイズすることが可能です。

欲しい通知だけ残したいと言う方はぜひお試しください。

終わりに

Twitterのメール通知の設定は紹介した通り、意外と簡単に設定することが出来ます。

一つずつ選択してカスタマイズすることも可能ですし、色々と使い勝手も良いのではないでしょうか。

今回解説した方法を、ぜひお試しください。

 

コメント

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました