LINEの動画や写真の保存期間はいつまで?復元や延長はできる?

LINEの動画や写真が送られてきて後から見ようと忘れるときってありますよね。

そして再度見ようとすると「保存期間が終了しているため、動画を再生できません。」とポップアップが…

これは写真でも同じように期間が過ぎると見れななくなってしまいます。

そこで今回はLINEの動画や写真の保存期間はいつまで?復元や延長はできる?ということで保存期間と復元や期間の延長は出来るのかについて解説していきます。

LINEの動画や写真の保存期間はいつまで?

LINEに送られてきた動画や写真の保存期間は大体2週間ぐらいです。

ただLINEの公式でもこの保存期間はいつまでかは明記していません。

ですのでもっと長い場合もあれば短い場合もあるということです。

写真も同じく画面のように一定の保存期間が過ぎてしまうと見れないようになってしまいます。

写真も大体2週間ほどで上記のような画面が出てきます。

 

保存期間が終了した動画や写真の復元や延長はできない

残念ですが保存期間を過ぎてしまった動画や写真は復元することも延長することも出来ません。

LINE側のサーバー自体から動画も写真も削除されているためこちら側ができることは残念ながらありません。

ですので、送られてきた動画や写真は後から見るのではなくて、後から見るにしても一旦使用している端末に保存するか、LINEのKeepと言う機能を使って保存するようにしましょう。

 

LINEの動画や写真を端末で保存する方法

動画や写真を端末に保存する場合は以下の画像を参考にしてください。

LINEで動画や写真を再生した際に画面右下にダウンロードマークが表示されます。

これをタップしてください。

簡単に保存できます。

 

LINEのKeepで保存する方法

LINEのキープで保存する場合は以下の画像を参考にしてください。

トーク画面で動画や写真を開く前に「長押し」すると画面のように「Keep・削除・転送・ノート」と表示がでます。

ここで「Keep」をタップしてください。

保存したKeepはLINEの友達画面にを開いてください。

自分の「プロフィール」を開いてください。

 

画面右下に「keep」があるのでこちらから保存した画像や写真が確認できます。

ただ容量が1GBなので注意してくださいね。

 

保存期間が過ぎた動画や写真を見る方法

LINEの保存期間が過ぎた動画や写真はもう見ることが出来ません。

ただ、再度見る方法としては動画や写真を送ってくれた友達に再度送ってもらう方法があります。

もし友達がまだ端末にデータを持っているのであれば友達にお願いして再度送信してもらいましょう。

もし、データがすでにない場合はもう諦めるしかありませんので気をつけてください。

 

終わりに

LINEで送られきた動画や写真の保存期間は大体2週間と思っておいてください。

それ以上過ぎると復元も延長もできません。

そうなる前に端末で保存、LINEのKeepを利用して保存するようにしましょう。

保存し忘れた場合は送信してくれた友達に再度お願いして送信してもらえば動画も写真も見ることができます。

永遠に見れないとか悲しすぎますからね。

保存期間には注意してください。

 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus
タイトルとURLをコピーしました